« 【政治家はこうでなくっちゃ】時には他人を他党を諌めることも政治家には必要だ | トップページ | 小林よしのり氏、最近この人どうなってしまったのだろうか? »

2012/10/27

【2012年日本シリーズ】G打線が憑き物がとれたように爆発!ボウちゃん5打点で圧勝♪

内海も完璧な投球でしたね♪クリーンアップも打点をあげていますし、文句のない試合運びでした♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 10月27日 対日本ハム1回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 10月27日 対日本ハム1回戦・東京ドーム

投打かみ合い、日本シリーズ白星発進

 パ・リーグ覇者の北海道日本ハムファイターズを本拠地・東京ドームで迎えたコナミ日本シリーズ2012の第1戦。四回に阿部のタイムリーヒットで先制すると、続くチャンスでボウカーが3ランホームランを放ち、この回一挙に4点を奪う。その後も打線の勢いは止まらず、14安打8得点の猛攻を見せた。投げては先発の内海が7イニングを2安打無失点と完璧なピッチング。終盤に1点を失うが、投打がかみ合ったジャイアンツがシリーズ初戦を快勝で飾った。

 シリーズ初戦のマウンドを託されたエース内海は、一回に死球で走者を出してしまう。しかし阿部がすかさず盗塁を阻止し攻撃の芽を摘むと、続く打者を空振り三振に仕留める。この回を三人で抑え流れに乗った内海は二、三回を三者凡退に打ち取り、完璧な立ち上がりを見せた。

 内海を援護したい打線は、一回に先頭の長野がヒットで出塁する。その後、盗塁でチャンスを広げるが、後続が打ち取られ得点には結びつかなかった。続く二回も2本のヒットで一、三塁とするが、ボウカーが併殺に倒れて無得点。今季パ・リーグ防御率トップの吉川を攻め立てながらも、あと一本が出ず先制点は奪えなかった。

 四回、先頭の坂本が左翼線へ二塁打を放ち、チャンスを作る。続く阿部は打球をしぶとく中堅前にタイムリーヒット。坂本が生還し、待望の先制点を挙げた。その後、二死から矢野がヒットでつなぎ、再び得点圏にランナーを進める。迎えたボウカーは初球の変化球を思い切りよく叩くと、打球は右翼スタンド一直線。クライマックスシリーズから好調のボウカーに、今シリーズ第1号となる3ランホームランが飛び出た。この回一挙4点を奪い、吉川をマウンドから引きずりおろす。

 五回には2番手のモルケンから寺内の二塁打などで一、二塁とすると、阿部が右翼線を破り寺内を本塁に迎え入れた。2打席連続のタイムリーで得点を奪う。続く高橋由にもタイムリーが生まれ、この回2点を追加した。

 得点をもらった内海は、順調にスコアボードにゼロを並べていく。五回こそ無死からピンチを招くがここを踏ん張ると、六、七回は三者凡退に切って取り日本ハム打線を寄せ付けない。内海は7イニングを2安打無失点に封じ、先発の役割を存分に果たした。
 七回、2本の長短打と四球で満塁のチャンスを作ると、ボウカーがこの日、5打点目となる2点タイムリー二塁打で8対0とさらにリードを広げる。

 2番手でマウンドに登った福田は八回を三者凡退に抑える。大量リードを保ったまま最終回を迎える。

 九回はゴンザレスが登板。しかし、先頭のヨウ・ダイカンにソロホームランを浴びてしまう。それでもその後はきっちりと後続を打ち取り、8対1で試合終了。打線は14安打8得点を奪い、投げてはエースが完璧な投球で相手打線を封じた。投打ががっちりかみ合い、シリーズ初戦をこの上ない形で勝利した。


なんかこう、ドアラとやっていた試合と比べれば緊張感がなかったような気がします。確かにあとがないという状況ではなかったけれど、ランナーが出たら「あーーー、どうすんだこれ、ピンチじゃんかーーー!」っていうふうにはならず、なんかこう冷静に「内海、がんがれ!」って観ていられましたもんね。

福田もよく投げてくれました。ゴンちゃんは一発打たれたけど、まぁ糸井を抑えてくれたからいいやw

ということで打線ですね。今日は投打が噛み合った、正真正銘の強いGでした。

坂本のツーベースのあと、ネ申の芸術的なセンター前ヒットで先制。あれは打てないでしょ、普通。腕一本のヒット!なんていうレベルじゃなかったですよね。その後ヤノケンのヒットのあと、まさか(失礼w)のボウちゃん3ランホームラン!で4-0。ここで勝利を確信しましたね♪

その後もネ申、天才のタイムリー。止めにまたまたボウちゃんのタイムリーツーベース。合計8-0。

理想的な展開ってのはこういうのですねぇ。

ボウちゃんは1,3塁でダブルプレイ、3ランホームラン、満塁で三振、満塁でツーベースの成績です。8番打者にここまでチャンスが回ってくる打線ってのも不思議ですね。CSファイナルから調子がいいのはあるんですが、ここでボウちゃんを8番ファーストでスタメン起用するところが采配の妙なんでしょうね。

さて、相手のクリーンアップをノーヒットで抑えた初戦。この勢いが続くんでしょうか?それとも武田が止めるんでしょうか?目が離せませんね!
 


↓こうみるとドアラは強かったな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【政治家はこうでなくっちゃ】時には他人を他党を諌めることも政治家には必要だ | トップページ | 小林よしのり氏、最近この人どうなってしまったのだろうか? »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

ボウカーはCSでも結構打っていましたからね。今調子がいいんでしょうか?日本シリーズ終わるまで好調を維持してもらいたいです。

投稿: たかはG | 2012/10/27 23:24

こんにちわ^^

>たかはGさん
そのとおりですね。
できれば来年も活躍してもしいです。慣れれば打ってくれる打者だと思うんですよねぇ。

投稿: ピア | 2012/10/28 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012年日本シリーズ】G打線が憑き物がとれたように爆発!ボウちゃん5打点で圧勝♪:

« 【政治家はこうでなくっちゃ】時には他人を他党を諌めることも政治家には必要だ | トップページ | 小林よしのり氏、最近この人どうなってしまったのだろうか? »