« やはり、天才や谷の存在は大きいということでしょうね | トップページ | さすがにマスコミのビルは高給を反映して庶民的なカレーもこんな値段がするのかw »

2012/09/29

今日は大田と藤村がよかったですね

負けましたけどw
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月29日 対DeNA21回戦・横 浜

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月29日 対DeNA21回戦・横 浜

杉内が粘れず横浜に惜敗

 横浜DeNAベイスターズとの21回戦は、序盤に奪った2点のリードを先発の杉内が守れなかった。終盤にボウカーがタイムリーを放ち1点差に詰め寄ったが、チャンスであと1本が出ずに敗戦。引き分けを挟んで3連敗を喫した。

 初回、先頭の長野が四球を選ぶと、矢野、坂本の連打で無死満塁のチャンスを作る。阿部は二塁ゴロ併殺打に倒れたが、この間に三塁走者の長野が生還して先制した。

 さらに続く二回、大田が左中間を深々と破る三塁打を放つと、市川の二塁ゴロの間に本塁を陥れ、追加点を挙げる。これが市川にとっては一軍での初打点となった。

 先発の杉内は、初回を三者凡退とすると、前回登板で打ち込まれマウンドを後にした三回も相手打線を3人で打ち取った。

 しかし続く四回、無死一、二塁のピンチでラミレスにタイムリーヒットを浴びて失点を許す。続く中村は三塁ゴロ併殺打に抑えたが、この間に三塁走者が生還。試合を振り出しに戻された。

 なんとか突き放したい打線だったが、四回以降、相手先発・ブランドンを捕まえられない。一回りを完璧に抑えられ、六回までの3イニングで一人のランナーも出せなかった。

 六回に、二死からヒットと四球でピンチを迎えた杉内は、中村に勝ち越しのタイムリーヒットを許してしまう。味方のエラーも絡んで、リードを2点に広げられた。

 七回、一死から藤村が粘って四球を選ぶと、杉内の代打・ボウカーが左翼越えにタイムリーヒットを放ち、1点を返す。

 八回には、先頭の古城の二塁打を足がかりに一死一、三塁と一打逆転のチャンスを作ったが、村田、大田がいずれも凡退。九回にもヒットを放った松本哲を二塁に進めたが、あと1本が出ず横浜に惜敗を喫した。


杉内は持ち前の制球が回復しませんね。今日も逆球が多くてストレートがなかなか決まらなくて、スライダー?でストライクを取りに行ったところで打たれるというのがありましたね。三振はとれていますのでそういう面では心配は少ないでしょうけど、ネ申レスの四球の場面のように、ストレートがないといくらいいコースのスライダーでもバットが止まってしまう、そこでしょうね。

打つ方は初回でしょうね。あそこで併殺の間の一点に終わったのが運の尽きでしょう。特にネ申でしたので、一点で終わったというのが余計に効いたような気もします。ネ申といえば高めのボール球を打ってセカンドフライ?ってのもありました。HRが欲しいと思いますので高めを狙っていたのかもしれませんが、強引に打っていると調子が落ちますのでねぇ…。

( ´ー`)y―┛~~

男村田はいつ調子が上がるんでしょう?守備ではいいプレーが出ていますが、さすがにここまで打てないと考えてしまいますわな。
 


↓CSは無理か? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« やはり、天才や谷の存在は大きいということでしょうね | トップページ | さすがにマスコミのビルは高給を反映して庶民的なカレーもこんな値段がするのかw »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は大田と藤村がよかったですね:

« やはり、天才や谷の存在は大きいということでしょうね | トップページ | さすがにマスコミのビルは高給を反映して庶民的なカレーもこんな値段がするのかw »