« 長岡をあとにします | トップページ | 【マジック5】いくら小山が好投しても0点では勝てません »

2012/09/17

新潟トレッキング旅行顛末記

ということでこの3連休を利用して新潟の友人を訪ね、いつものなんちゃって登山旅行とあいなりました。

金曜日は有休をとって木曜日の夜行バスで長岡を目指しました。予定時刻よりも少し遅くに出発。2回のトイレ休憩と1回の運転手交代をしても余裕でAM5:00に到着しましたから、そもそも余裕の旅程なのでしょう。いいことです。

シートは案外広くてしかも一番前の通路側のシートだったので、足を通路にデーーーンと伸ばしておけましたので、そう疲れはしませんでしたが、やっぱり寝れないですねぇ。ええ、結構神経質なのでw あ、それと座席に座って「プシュッ」とビールを開けると、控えの運転手が「お客様、当バスでは禁煙禁酒です。できるだけわからないように早い目に飲み干してください」というようなことを言われてしまいました。知らんかった…。しかも500mlだったし…。

で、5:00に到着・合流してどこに行くかと聞かれたので、「徹夜バスだったので軽めのところで」とリクエスト。米山というところに行きました。

米山 - Wikipedia

登山開始は7:00くらい。車で展望台まで登りましたので、頂上までは約1時間強でした。この山は眺望がいいですね。360度っていう感じで、新しいデジカメでパノラマ写真を幾つか取りました。

P91400261
P91400281

そう疲れもなく、山小屋で1時間以上休んでいざ下山。しかし、暑いのなんの。汗だくです。

で、少し離れたところのお薦めのうどん屋さんで昼食。私はもう少し太目の麺が好みですが、その他は申し分ない味で美味しくいただきました。揚げまんじゅうがこれまたお勧めです。

米山大黒亭 よねやまだいこくてい - 青海川/うどん [食べログ]

その後は一路宿まで。宿についたあとはキャッチボールでまたまた汗を流します。というか、これでケツが筋肉痛になりましたw

友人の会社の保養所、いつもながら豪華な夕食です。お酒が進みすぎ、いささか飲み過ぎたようで失礼しました(汗 坂本の逆転3ランも見たようなのですが全く覚えていません(汗

で、翌日はしっかり朝風呂で酒を抜き、いざ!八海山!というか、まさか八海山に上ることになろうとは思っていませんでしたので、心の準備が…。

麓からの写真です。左にロープウェイがあり、そこから稜線沿いに登って右側にあるぎざぎざのところがいわゆる「八海山」と呼ばれるところらしいです。ぎざぎざの手前のぽこっとなっているところが薬師岳。

P91500411

とても行けるとは思っていませんでしたが、薬師岳の先の千人檜小屋まで休憩時間も入れて約2時間半。思ったほどには疲れていませんでしたが、休んでいるときに下においた荷物を取ろうとしたら腰にピキっときました。すんでのところで避けましたが、恐ろしいことです。

こちらが薬師岳から千人檜小屋を望んだ写真です。

P91500741

この小屋の先が八海山のぎざぎざですね。鎖場があるというところです。ガイドの記載では、小屋から八海山の頂上まで往復二時間。時間が14:30くらいでしたので、そこからいくと最終のロープウェーに間に合わないということで今回は断念しました。来年は是非。

ということで下山です。ロープウェーまでは約1時間半でした。今回はスティックを二本使ったのですが、その御蔭でいつも痛める膝は無事でした。二本使いというのは体重分散という意味で非常にいいようですね。これからも気をつけます。

そこからは一路宿に。これまた豪華な夕食に舌鼓を打ち、二日目の夜も更けていきました。

で、3日目は観光です。宿から約1時間の奥只見ダムを目指しました。

P91601221

雄大でした。季節が少しずれていたようで、10月末くらいは紅葉が見事だということですby郵便局のおじさん。真冬は豪雪で閉鎖されるようで、逆に奥只見丸山スキー場はゴールデンウィークも粉雪が楽しめるそうですよ。

奥只見丸山スキー場 奥只見観光

そこをあとにして一路、友人宅に。そこで一泊する目的は、焼肉&飲み放題♪最近のGの好調にかこつけて飲むという寸法ですw 大満足の夕食を終え、眠いのでTVでバイハなどを見てそのまま寝てしまいました。

最後の本日は朝から友人の手料理をいただき、アウトドアショップやPCショップなどを見て、12時過ぎの新幹線で帰ってきました。

登山も観光も大満足の旅行でした。それにしてもできないと思うことも意外とできることもあるんですね。来年は八海山制覇に挑戦です!体力つけとかないと。
 


↓年寄りの冷や水も過ぎてきたようだな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 長岡をあとにします | トップページ | 【マジック5】いくら小山が好投しても0点では勝てません »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント


ポチっ!

投稿: “どん” | 2012/09/17 22:29

こんばんわ^^

>どんちゃん

どもっ♪どもっ♪

っていうか、年寄りと思ってるってことだよね
(# ゚Д゚)

投稿: ピア | 2012/09/18 22:06

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

投稿: ロエベ バッグ | 2013/04/23 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟トレッキング旅行顛末記:

« 長岡をあとにします | トップページ | 【マジック5】いくら小山が好投しても0点では勝てません »