« うまい話には裏があるってことですね、ましてやサムスンではwww | トップページ | さすが韓国は捏造の国、吉田氏とは気が合いそうな感じですね »

2012/09/06

【マジック17】まぁこういう試合もあらぁな…

どこででもいいから一本出ていれば勝っていましたが、負けなかったことをよしとしましょう
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月6日 対阪 神21回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月6日 対阪 神21回戦・甲子園

12安打を放つもあと1本が出ず引き分け

 今季最後の甲子園での戦いとなった阪神タイガースとの21回戦は、1点リードされて迎えた七回、長野が左翼へのタイムリーヒットを放ち同点とした。先発の内海は7回1失点と役目を果たしたが、リーグトップとなる13勝目とはならなかった。

 初回、内海は先頭打者の上本に二塁打を浴び、いきなりのピンチを迎える。二死後、再び二塁打を打たれ二、三塁とされるが、続くマートンを三振に仕留め、この回を無失点で切り抜けた。

 二回、内海はヒットと死球で二死満塁とされると、大和のタイムリーヒットで先制を許してしまった。

 打線は四回、坂本と阿部が2打者連続でヒットを放ち、一死一、二塁とチャンスを作ったが村田が遊撃併殺打となった。

 五回も、先頭の矢野がヒットを放ち、寺内の遊撃内野安打と暴投で二死二、三塁とする。さらに長野が四球で二死満塁のチャンスを作ったが、続く谷が空振り三振に倒れ、得点できなかった。

 序盤こそ苦しい投球が続いた内海だったが、五、六回は連続で三者凡退に抑え、味方の援護を待つ。

 七回、ついに巨人打線がつながり出す。先頭の寺内がヒットで出塁し、送りバントで二塁に進むと、長野が左翼へタイムリーヒットを放ち同点に追い付いた。一死後、さらに谷・坂本の中堅への連打と阿部の四球で二死満塁とし、さらに突き放そうとしたが、村田が見逃し三振に倒れた。

 その裏、内海は一死からヒットを許す。さらに自らの暴投で一死二塁のピンチを招くが、上本を右翼フライ、大和は空振り三振と抑えた。内海は7回1失点と先発の役割を果たし、この回で降板となった。

 八回は福田がマウンドにあがり、阪神打線に得点を許さなかった。

 九回、二死から阿部があと少しでホームランとなる当たりの中堅越え二塁打を放ったが、後続が断たれて得点には至らなかった。

 その裏、3番手で登板した山口が三者凡退ときっちりと抑え、1対1のまま、試合は延長戦に突入する。

 十回、なんとか得点を奪いたい打線だったが、阪神の5番手・榎田の前に三者凡退に終わってしまう。

 その裏、西村がマウンドに上がる。失点は許されない場面だったが、きっちりと三者凡退に抑えた。今季の甲子園での最終戦は引き分けで終了した。


先発野手全員安打の猛攻でしたがねぇ。出ないときはでないもんですなぁ。便秘みたいなもんですねw

なんかきっかけがあったらするっと出るっていう…。

明日はそのきっかけになるんでしょうか?杉内久しぶりのマウンドで快投でしょうか?ってか、そろそろすかっとした勝ちを見たいなぁ。
 


↓村田がどこかで打っていれば と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« うまい話には裏があるってことですね、ましてやサムスンではwww | トップページ | さすが韓国は捏造の国、吉田氏とは気が合いそうな感じですね »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【マジック17】まぁこういう試合もあらぁな…:

« うまい話には裏があるってことですね、ましてやサムスンではwww | トップページ | さすが韓国は捏造の国、吉田氏とは気が合いそうな感じですね »