« ドイツと比較されてもねぇ、日本はそんな民族抹殺のようなことをしたことはありませんし | トップページ | 李南教慶一大学校総長、最近お名前を拝見しなくなったなと思ったら、こんな大作を考えていたんですか »

2012/09/07

【マジック15】猛攻と言いたいところですが、なんか物足りないっす

原因はなんでしょうかねぇ
Yomiuri Giants Official Web Site: 9月7日 対ヤクルト18回戦・神 宮

Yomiuri Giants Official Web Site: 9月7日 対ヤクルト18回戦・神 宮

16安打8得点で快勝 3週間ぶり登板の杉内が勝ち投手!

 ヤクルトスワローズとの18回戦は、3週間ぶりに登板した杉内が、六回途中2失点と粘りのピッチングで、11勝目を挙げた。打線も長野と坂本が猛打賞の活躍を見せるなど16安打の猛攻で8点を奪い8対2で勝利した。

 初回、先頭の長野が右翼線への二塁打で出塁した。長野が相手のワイルドピッチの間に三塁へ進むと、藤村の左翼へのタイムリーヒットで先制した。さらに坂本、阿部がヒットで続き1点を加えると、二死から大田にもタイムリー二塁打が飛び出し、この回に一挙3点をリードした。

 打線の勢いは止まらない。続く二回にも一死一、二塁から阿部が2打席連続となるタイムリーヒットを放ち、追加点を挙げた。

 3週間ぶりのマウンドとなった杉内は、初回を危なげなく三者凡退に抑えたが、二回に宮本にホームランを浴びてしまう。さらに四回には、味方のエラーも絡み無死満塁のピンチを招く。しかしこの場面を二塁ゴロの間の1失点に抑えて切り抜けると、5イニングを2失点でまとめた。

 六回、追加点が欲しい打線は、先頭の長野がこの日猛打賞となる二塁打でチャンスを作ると、坂本にも3本目のヒットが飛び出し1点を追加した。

 その裏、2本の長短打で一死二、三塁のピンチを迎えた杉内は、続く宮本を右翼フライに打ち取ったところで、マウンドを田原に譲る。田原は力強い投球で田中を三塁フライに抑え、役目を果たした。

 試合終盤の七回には、矢野の四球、大田のヒットでチャンスを作ると、矢野の代走・鈴木尚が野選で生還し、リードを広げる。打線は八回にも鈴木尚のタイムリーヒットと石井の押し出し四球で2点を追加し、試合を決定付けた。

 九回に登板した高木康は連打を浴びて、二死一、三塁のピンチを迎えたが後続を断ち、試合を締めくくった。


スコアブックを見ても分かる通り、原因は村田の凡退ですね。昨日もそうでしたけど、ここのところことごとくチャンスを潰しています。逆に言うと、村田が打っていればもっともっと楽に勝てた、あるいは負けなくて済んだ、という試合も多いですよね。

これが常勝チームのクリーンアップを打つっていうことです。多分、横浜ではこんなことを言われることも少なかったでしょう。うまく調整して、また活躍して欲しいです。

ところで、大田が2安打していますね。本物、になってきたのかもしれません。今日は打線が打って投手が抑えて(自作自演あり)、まぁ快勝っちゃー快勝ですね。

明日もよろしく♪
 


↓村田は怪我でもしているのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ドイツと比較されてもねぇ、日本はそんな民族抹殺のようなことをしたことはありませんし | トップページ | 李南教慶一大学校総長、最近お名前を拝見しなくなったなと思ったら、こんな大作を考えていたんですか »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

全然見ていないのでその辺は確かに物足りない。

投稿: たかはG | 2012/09/07 23:15

こんばんわ^^

>たかはGさん
>見てないので
そっちかいwww

投稿: ピア | 2012/09/09 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【マジック15】猛攻と言いたいところですが、なんか物足りないっす:

« ドイツと比較されてもねぇ、日本はそんな民族抹殺のようなことをしたことはありませんし | トップページ | 李南教慶一大学校総長、最近お名前を拝見しなくなったなと思ったら、こんな大作を考えていたんですか »