« 公式アカウントでこんなツイートが許されるのかな? | トップページ | 今日は三浦大輔投手が可哀想な試合でした »

2012/08/04

クリーンアップが大活躍すれば、こういう展開になりますね♪

それにしても松本の活躍が嬉しいですなぁ♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 8月4日 対DeNA12回戦・横 浜

Yomiuri Giants Official Web Site: 8月4日 対DeNA12回戦・横 浜

クリーンアップの大活躍で大量9得点!

 横浜DeNAベイスターズとの12回戦は、坂本が先制のタイムリー三塁打を放つと、阿部が2本のタイムリーで5打点、村田にも2ランホームランが飛び出すなど、クリーンアップ3人の活躍で、大量9得点を奪った。先発のホールトンは7回1失点の好投で8勝目をマーク。終始試合を有利に進めたジャイアンツが快勝した。

 初回、一死から松本哲が四球で出塁すると、坂本が右中間フェンス直撃のタイムリー三塁打を放ち、幸先良く先制する。続く阿部もきっちりと犠牲フライを放ち、相手先発・ブランドンの立ち上がりを攻めたてた。

 先発のホールトンは味方の好守備にも助けられ、快調な立ち上がりを見せる。二回には先頭の後藤に左翼線を破られるヒットを許したが、左翼手の谷が二塁への好送球で走者をアウトにした。ランナーを出すものの、粘りのピッチングでスコアボードにゼロを並べていく。

 すると三回、先頭の長野が右翼線に二塁打を放ちチャンスを作る。松本哲の四球、坂本の送りバントで一死二、三塁とチャンスを広げると、阿部が中堅越えに2点タイムリー二塁打を放ち、試合の流れを完全に手繰り寄せた。

 ホールトンは三回、中村にタイムリーを許して失点したが、その後の二死二、三塁のピンチを抑えると、ここからギアをあげていく。四回にひとつの四球を与えたものの、それ以降凡打の山を築いていく。五回からの3イニングを三者凡退として、先発の役割を十分に果たしマウンドを後にした。

 試合を決めたい打線は七回、長野、坂本が四球を選び、一死一、二塁とすると、阿部が右中間に2点タイムリー二塁打を放つ。4番・阿部がこの日5打点をあげる活躍をみせると、続く村田も左翼スタンドに豪快な2ランホームランを放ち、試合を決定付けた。

 7点のリードを持って八回のマウンドに上がった2番手の高木京は、1番から始まる好打順を相手に攻めのピッチング。中村から空振りの三振を奪うなど、このイニングを三者凡退とした。

 九回、この試合途中出場の鈴木尚、實松がヒットを放ち得点圏に走者を進めると、この日一軍登録された代打・石井がしぶとく中堅前にタイムリーを放ち、9点目を奪った。

 その裏、3番手で登板した小山は後藤にホームランを浴びたが、その後はしっかりと抑え9対2で勝利した。


実は4-1になった時点でホールトンの投球内容も考えれば、今日も接戦になるんだろうなぁと感じたものです。コントロールが悪すぎました。でも、そこをいい意味でのらりくらりとそこそこ抑えてしまうのがホールトン。多分横浜はなんで点が入らなかったのか不思議なくらいでしたでしょう。5回からは33イニング三者凡退ですので、尻上がりだったのでしょうか。

尻上がりといえばクリーンアップ。石井のタイムリー以外はすべてクリーンアップの得点です。ネ申は凄いですね。ほんとうの意味で怖い打者でしょう。低めのボール球をセンターオーバーの二塁打なんて芸当はそうそうできるもんじゃありません。坂本も打って走って送ってと元気でした。村田は一本だけでしたけど、存在感を訴えるHR。さすがにHRのときのバッティングは素晴らしいものでした。これを続けてほしいものです。

さぁ、リハビリも終わりに近づいてきました。明日もしっかりリハビリをして、完治を目指しましょう♪
 


↓ほんと、失礼だよなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 公式アカウントでこんなツイートが許されるのかな? | トップページ | 今日は三浦大輔投手が可哀想な試合でした »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーンアップが大活躍すれば、こういう展開になりますね♪:

« 公式アカウントでこんなツイートが許されるのかな? | トップページ | 今日は三浦大輔投手が可哀想な試合でした »