« まぁバカが何か取り繕ってもボロだらけってことでしょう、自分でしかも竹島の玄関口「鬱陵島」に嘘の証拠を展示しているらしいです | トップページ | まぁ天皇陛下を侮辱するくらいだから普通の日本人を侮辱するくらいは息をするようなもんでしょう »

2012/08/21

これはブラック・ジャックも脱帽では?

二次創作に限りフリーとか、普通はそのくらいにしませんかね?
漫画「ブラックジャックによろしく」が著作権フリーに――「あらゆる作品の二次利用をどなたにでも認めます」 | ニコニコニュース

漫画「ブラックジャックによろしく」が著作権フリーに――「あらゆる作品の二次利用をどなたにでも認めます」 | ニコニコニュース

2012年8月20日(月)19時38分配信

 漫画「ブラックジャックによろしく」が9月15日より二次利用自由になる。作者・佐藤秀峰氏のTwitterによると、「アプリ化してデータを販売することも、アニメ化、映画化、テレビドラマ化を行ない商業作品として上映することも、関連グッズを制作して販売することも、同人で二次創作を行なうことも、あらゆる作品の二次利用をどなたにでも認めます」とのこと。

【拡大画像】

 二次創作の許可だけにとどまらず、作品自体の二次利用まで許可するのは異例の試み。「原画データを使用して、日本国内に限らず世界各国で書籍を発行しても構いません」という。これらの作品の利用について、佐藤氏および佐藤漫画製作所は著作権を行使せず、また事前の連絡も不要、ロイヤリティや報酬も一切要求しない。

 二次利用可に踏み切った理由について佐藤氏のサイト「漫画 on Web」では、インターネットの普及で「情報を書籍というフォーマットに閉じ込めて発信すること」がもう古いものになりつつあり、まずは自身の作品を二次利用可能にすることで、「その結果、どのように作品が拡散し、利用され、著者に利益をもたらすのか、もたらさないのか、その調査をしたい」と説明している。詳しい利用規約は9月15日にあらためて発表される。

 また、これを記念して9月20日から10月2日にかけ、中野「pixiv Zingaro」にて原画展も開催。入場料は無料で、会場にはコピー機を置き、自由に原画データを複製できるようにするほか、マスターデータも販売される予定とのこと。

( http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1208/20/news094.html )


その結果、どのように作品が拡散し、利用され、著者に利益をもたらすのか、もたらさないのか、その調査をしたい

なるほど、そういう狙いがあるんですねぇ。確かに、こういう確認は著作者が決断しないとどうしようもないですね。出版社ではここまでの決断は無理でしょう。

しかも、原画展も開催でコピーフリーで入場料も無料って、徹底していますね。マスターデーターって、スキャンしたPDFのことなんでしょうか…。凄すぎる。

でも、特亜の翻訳漫画本が世界に流出しそうですなw

佐藤秀峰 | 漫画 on Web

私が思うに、もう少したてば著者が直接コンテンツを販売するようなサイトがおもいっきり増えて、電子書籍サイトというものは下火になりそうな気がしています。そのほうが安いし、商業ベースに載らない習作というようなものもどんどん出せるし、何よりも実入りがいいでしょうからね。その分、自立していないと作品の発表が難しくなるでしょうけど。

逆に言うと、著作者がそういうものを自分で運営、あるいは電子書籍化、DRMなどを自前でするってのは無理があるので、そういうサービスが結構乱立したりして。

どういうふうに流れを読むか。知恵比べですね。
 


↓ハリウッドもびっくり♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まぁバカが何か取り繕ってもボロだらけってことでしょう、自分でしかも竹島の玄関口「鬱陵島」に嘘の証拠を展示しているらしいです | トップページ | まぁ天皇陛下を侮辱するくらいだから普通の日本人を侮辱するくらいは息をするようなもんでしょう »

読みたい本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/55477721

この記事へのトラックバック一覧です: これはブラック・ジャックも脱帽では?:

« まぁバカが何か取り繕ってもボロだらけってことでしょう、自分でしかも竹島の玄関口「鬱陵島」に嘘の証拠を展示しているらしいです | トップページ | まぁ天皇陛下を侮辱するくらいだから普通の日本人を侮辱するくらいは息をするようなもんでしょう »