« 勝ちに不思議の勝ちあり!を魅せつけた試合ですね♪ | トップページ | なんかこう、日本政府が行うグローバル対策って間違ったものが多いように感じるいい例ですねぇ »

2012/07/11

今日の負けは先発予告時点で想定内、救援陣が休めてよかったです

こういう試合もないと、長丁場は持ちませんって
Yomiuri Giants Official Web Site: 7月11日 対広 島11回戦・岐 阜

Yomiuri Giants Official Web Site: 7月11日 対広 島11回戦・岐 阜

ゴンザレスが乱調 連勝は5でストップ

 舞台を岐阜に移して行われた広島東洋カープとの11回戦は、初回に村田のタイムリーで先制するも、先発のゴンザレスが6回途中4失点と安定せず、逆転負けを喫した。打線は七回に1点を返し、続く八回にも走者を出して広島を攻めたが、攻撃中に降雨で約1時間試合が中断。再開後も岐阜のファンによる熱い声援が続いたが、反撃が及ばなかった。

 初回、ジャイアンツは先頭の長野の四球で一死一塁とし、坂本の打球は二塁手・菊池の失策を誘い、一死二、三塁のチャンスを迎える。ここで村田が右翼へタイムリーヒットを放ち、ジャイアンツが先制に成功した。

 先発のゴンザレスは制球に苦しみ、二回までに3つの四球を与えるが、要所を締めて無失点に抑える。

 しかし三回、ゴンザレスはヒットなどで一死二塁のピンチを背負うと、梵にタイムリーヒットを許して同点に追いつかれた。

 一方の打線は前田健の前に、二回から五回までパーフェクトに抑えられてしまう。

 ゴンザレスは本来の調子を取り戻すことができない。四回、二死三塁の場面で前田健にタイムリー二塁打を許し、勝ち越しを許してしまう。さらに五回には岩本に2ランホームランを浴びて、1対4とされた。

 ゴンザレスは六回に2本のヒットで一死一、二塁とされたところで降板。マウンドに上がったルーキーの高木京は天谷を併殺打に打ち取り、ピンチを脱した。

 その裏、打線はようやく反撃の兆しを見せる。藤村と谷のヒットが飛び出し、一死一、二塁とする。この好機にクリーンナップを迎えたが、坂本、村田が凡退し、得点することができなかった。

 七回も続投した高木京は、この回も広島打線に得点を与えず、起用に応えた。

 直後の七回裏、打線が前田健をとらえる。先頭の高橋由が左中間への二塁打で出塁すると、続くエドガーもヒットを放つ。この無死一、三塁のチャンスで、代打・隠善の二塁ゴロの間に1点を返す。ここで、この日スタメンを外れた阿部が代打で登場したが、一塁ゴロに倒れた。続く藤村も三振に倒れ、得点を重ねることはできなかった。

 八回には田原、九回には高木康が登板。いずれも三者凡退に抑え、味方の反撃を待つ。

 九回、3番手のミコライオから先頭の高橋由がヒットを放ち出塁。しかし、後続のエドガー、矢野、阿部が内野ゴロに打ち取られ、試合終了となった。


なんたって、マエケンとゴンちゃんですからね。ノーヒッターかつ防御率一位 VS 病み上がりで最長投球回数5回の投手では、相手になりにくい…。

しかも私はマエケンのファンなんですよねぇ。相手チームだけど、いい投手ですので。

ということで、今日のゲームプランは

■マエケンからは1点くらいは取る
■ゴンちゃんは3-4点に抑える
■完封ではないのでマエケンは7回くらいまでで交代する
■交代した投手から怒涛の反撃で、結局逆転勝ちする

だったんですがw

しかし、ゴンちゃんはもったいない失点でしたねぇ。マエケンに打たれたのもそうですが、四球のあとにHRとは…。しかし、好調広島打線相手にこういう投球ができるってことは、なかなか復調してくれているんでしょう。次の登板にも期待が持てるというものです。

高木@初勝利男と田原、いいですね。こういうチャンスで無失点に抑えるのは大事です。もう一人の高木も無失点に抑えていますが、次は勝っている試合でもよろしくお願いします。

さ、明日は聖地に帰って、梅雨のじめじめを吹き飛ばすような打線爆発でスカっと勝ちましょう。
 


↓1時間の中断ってのもなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 勝ちに不思議の勝ちあり!を魅せつけた試合ですね♪ | トップページ | なんかこう、日本政府が行うグローバル対策って間違ったものが多いように感じるいい例ですねぇ »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の負けは先発予告時点で想定内、救援陣が休めてよかったです:

« 勝ちに不思議の勝ちあり!を魅せつけた試合ですね♪ | トップページ | なんかこう、日本政府が行うグローバル対策って間違ったものが多いように感じるいい例ですねぇ »