« 飲み会 | トップページ | 朝飯にうどん »

2012/07/19

国が国なら処刑されていてもおかしくないレベルの蛮行ですよねぇ

ご神体を傷つけるとか、ありえないでしょう?
宮司、腹の虫収まらず「全然分かっていない」 (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

宮司、腹の虫収まらず「全然分かっていない」 (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 2012.7.17 05:01

 和歌山県那智勝浦町の世界遺産「那智の滝」の岩壁を男3人が登り、同県警に軽犯罪法違反容疑(禁止区域への立ち入り)で現行犯逮捕された事件で16日、滝を所有、管理する熊野那智大社・朝日芳英宮司(78)が2日連続でサンケイスポーツの取材に応じ、「相手からの謝罪はない! 何とも思っていないのか!!」と“再噴火”した。事件は15日早朝に発生。同県警は15日夜までに男3人を釈放したが、これだけの騒ぎに発展したにもかかわらず、なしのつぶてだという。

 --那智の滝に男3人が登った事件から一夜明けました。和歌山県警は15日のうちに3人を釈放しましたが、直接の謝罪はありましたか

 「なぜか来てませんね。(3人のうち1人は)世界的にも有名な登山家のようだが、警察の処分が微罪だったので、なんとも思っていないのだろうな」

 --事件の重大さが分かっていないということですか

 「はっきり言って、あきれてますわ。彼らには『感謝の心』がまったくないということです。登山家も立派なスポーツ選手。周囲のたくさんの支えもあるでしょう。何事も1人ではできないのですから…。(今回の行為で)その周囲の人にも迷惑をかけた。人として基本的なことを全然、分かっていない」

 --昨日(15日)から、ごもっともな話ばかりで…

 「それに比べたら、なでしこジャパンの沢穂希選手は立派ですよ。昨年の女子ワールドカップ前、サッカー協会の方が恒例の必勝祈願に来られ、その優勝後は、あれだけ多忙だったにもかかわらず、沢さんが代表でお礼参りに来られた。スポーツ選手とはこういうものでしょう」

 --17日以降、3人が謝罪に訪れたら

 「神様が許すかどうかですよ。私ではありません。ご神体に土足でズカズカと入ったわけですから…。彼らが自発的に来るのを黙って待ちます。私個人が謝罪を受け入れないということはありません」

 --新聞、テレビと昨日(15日)は取材対応が大変だったのでは

 「3人が警察に連行されるとき、実は怒りのあまり、やってはいけない衝動(炎の鉄拳制裁)にかられました。私まで警察沙汰は困るから寸前でこらえましたが、ずっと腹が立って仕方がなかった。たくさんの報道陣が取材に来ましたが、怒った姿をテレビカメラに写されたくなかったので、撮影の一部は断りました」

 --今後「那智の滝」に関して警備の強化を考えていますか

 「他の都道府県から車が来た場合はナンバーをチェックするほか、不審者への注意を促すため、ハンドマイクの購入を16日朝の話し合いで決めました」

 朝日宮司は15日の事件発生後、サンケイスポーツの取材に「非常識だ。言語道断だ。2700年の歴史上、こんなことは初めてだ。ご神体としてまつられているところに入るなんて、宗教を侮辱されたようなもので、宮司として絶対に許せん」などと大激怒していた。

(紙面から)


しかも、去年の豪雨の慰霊祭を行った翌日の蛮行ということですから、普通の神経ならありえないタイミングでしょう。

早速容疑者の一人はスポンサーから契約解除を言い渡されたとか。自業自得ですね。謝罪もしていないとか、ありえないですねぇ。
 


↓普通に天罰が下りそうだな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 飲み会 | トップページ | 朝飯にうどん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国が国なら処刑されていてもおかしくないレベルの蛮行ですよねぇ:

« 飲み会 | トップページ | 朝飯にうどん »