« ホンマでっか?プロ野球選手が三塁に走り出す? | トップページ | TV局に続き、大学でも「東海」と表記している地図は持っていないようです »

2012/06/06

今日の試合は感動しました、四番が救ったものは大きいでしょうね

マシソン、坂本、救われましたよね
Yomiuri Giants Official Web Site: 6月6日 対ソフトバンク4回戦・ヤフードーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 6月6日 対ソフトバンク4回戦・ヤフードーム

4時間超の接戦を制し、単独首位に立つ

 今季これまで負けなしと相性のいい福岡ソフトバンクホークスとの4回戦は、阿部の2ランホームランで幸先よく先制したが、終盤に同点とされる。最終回に四死球とダブルスチールでチャンスを作り、村田が勝ち越し犠牲フライを打って辛くも勝利した。昨シーズンの交流戦で全敗を喫したソフトバンクを相手に、4戦4勝で雪辱を果たした。中日ドラゴンズが敗れたため、51試合目にしてセ・リーグ単独首位に立った。

 巨人は一回、一死から藤村が内野安打、坂本がレフト前ヒットで一、二塁とし、初回から新垣を攻めたてる。村田のフライの間に藤村がタッチアップし、阿部が四球を選んで二死満塁とするが、続く高橋由がセンターフライに倒れて先制はならなかった。

 待望の先制点は四回。先頭の村田がセンター前ヒットで出塁し、続く阿部がライトに第7号2ランホームランを放つ。エドガーもセンターオーバーの二塁打で出塁。亀井の内野ゴロで二死三塁と追加点のチャンスを作る。しかし、松本哲のファウルフライを好捕され、この回は2点にとどまった。

 先発の内海は序盤、毎回先頭打者を塁に出す不安定な立ち上がり。先制した直後の四回、先頭の松田を四球で歩かせる。多村にライト前ヒットを打たれて一死一、二塁とされる。江川を空振り三振にしとめるが、長谷川にタイムリーヒットを許し1点を返された。

 内海はランナーを出し続けながらも、要所を締める投球を見せる。六回には二死から江川、長谷川に連続でヒットを打たれ、続く山崎にもセンター前ヒットを打たれてあわや同点と思われたが、センターの松本哲の好返球で本塁に突っ込んだ江川をタッチアウト。守備にも盛り立てられ、最大のピンチをしのいだ。

 七回にはソフトバンクの2番手・金沢の代わり端を攻める。先頭の松本哲が敵失で出塁し、長野の送りバントと藤村の内野ゴロで二死三塁とする。ここで坂本がレフト前にタイムリーヒットを放ち、1点追加。点差を2点に戻した。

 巨人も七回裏から継投に入る。七回の2番手・山口はヒットを打たれるも3人で締めたが、八回に投手陣が捕まる。3番手・マシソンはエラーのランナーを背負い、ペーニャに同点2ランホームランを浴びて試合を振り出しに戻された。その後二死をとったが、四球を出したところで降板。後を託された3番手・高木康は、代打・松中の打席で盗塁を決められて、松中を敬遠。二死一、二塁として4番手の福田にマウンドを譲った。福田は今宮を空振り三振に切って取り、逆転を許さなかった。3対3で最終回の攻撃に望みをつなぐ。

 九回は先頭の長野が死球で出塁する。続く藤村の送りバントで一死二塁。坂本が四球を選んで一死一、二塁とし、村田の打席でダブルスチールを決めて勝ち越しのチャンスを作る。村田はセンターに値千金の犠牲フライを打ち、最終回の勝ち越しに成功した。

 九回裏のマウンドは守護神・西村。本多、内川、松田の上位打線をきっちり三者凡退で抑え、4時間を超える接戦を制した。


良いプレーが随所に見れましたよね。

松本の神業本塁返球、村田のイレギュラー処理、亀井の振り向きざまの好返球。まぁ、坂本の悪送球もありましたけど(汗

ペーニャの打席はほんと、嫌な予感がしたんですよねぇ。ポカンと行かれるんじゃないかと…。案の定、行かれちゃいましたけど、その後が良かったですね。崩れませんでした。マシソンは工藤さんが言うようにストレートが素晴らしいので、下手に変化球でなくてもいいんでしょうね。特にペーニャのような打者にはね。

内海に勝ちがつかなかったのは残念ですが、目標はチームの勝利ですのでね。

( ´ー`)y―┛~~

それにしても、送りバントが多かったですね。最後はダブルスチールとか、4番が打席の時に全く予想できませんよねぇ…。そういえば9回の攻撃が結局ノーヒットで勝ち越し点を奪いました。なかなか点が入らない昨今の野球ですから、こういう得点はいいですね。それがこの快進撃の原動力になっているのは間違いないでしょう。

さて、

単独首位
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

らしいです。

まぁ、今の時期に順位を言ってみても詮無いことですが、やっぱり気持ちはいいもんですね♪4月の下旬には最下位になっていたなんてのは、なんの幻だったのでしょうかw 堂々の首位!しかも、そうそう崩れそうにないチーム状態。弱点とすれば澤村の登板日くらいでしょうか? 豪腕澤村が弱点とか、ありえませんけどw

ということで次は西武ですね。おかわりはないよねw
 


↓とにかく目の前の試合だ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ホンマでっか?プロ野球選手が三塁に走り出す? | トップページ | TV局に続き、大学でも「東海」と表記している地図は持っていないようです »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の試合は感動しました、四番が救ったものは大きいでしょうね:

» 巨人-ソフトバンク [6/6]長野、坂本ダブルスチールでセ首位奪取!! [世事熟視〜コソダチP]
巨 人 軍 4―3 ソフトバンク 2012年6月6日 3回まで0−0のままで7時・・・。 内海、新垣とも球数を要して時間がかかります。 かったるい感じがします・・・ −◆− 4回、阿部弾で2点先制すると、その裏の先頭打者・松田を四球で出して失点につながった内海・・・。 かったるい感じがします・・・ −◆− 7回。松本哲の三ゴロを、松田があせって悪送球して出塁。 俊足選手の値打ちです。 二死後に坂本が軽く拾って左中間にタイムリー。 若いけど老成した打撃だわ。 −◆− ... [続きを読む]

受信: 2012/06/06 23:25

« ホンマでっか?プロ野球選手が三塁に走り出す? | トップページ | TV局に続き、大学でも「東海」と表記している地図は持っていないようです »