« 3年代にわたってアルバムミリオンセラー達成がグループでは初? | トップページ | なんか、ワロてしもうたけど現実としては重い話ですなぁ »

2012/06/07

閉ざされた言語空間が表に出た瞬間でしょうか?

ご逝去…
三笠宮家寛仁さま、ご逝去…「ひげの殿下」愛称 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

三笠宮家寛仁さま、ご逝去…「ひげの殿下」愛称 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 三笠宮家の寛仁(ともひと)親王殿下は6日午後3時35分、多臓器不全のため、東京・千代田区の杏雲堂(きょううんどう)病院で逝去された。

 66歳だった。寛仁さまは天皇陛下のいとこで、昭和天皇の末弟の三笠宮さま(96)の長男。皇位継承順位は第6位だった。型破りな発言で知られ、「ひげの殿下」の愛称で親しまれる一方、福祉の「現場監督」を自任し、障害者福祉、がん撲滅運動などに力を尽くされた。

 がんに伴う手術や治療は1991年以降、16回に及んだ。お住まいは東京都港区元赤坂の赤坂御用地内。葬儀は東京・文京区の豊島岡(としまがおか)墓地で営まれる。

-- 後略 --

(2012年6月6日23時20分 読売新聞)


随分と長い間闘病されていた殿下。66歳とは今の時代ではお若い年齢です。福祉に尽くされていて、まだまだ道半ばというところでしたのに…。安らかにお眠りください。

ところで、何気なく記事を読んでいるとわかりませんが、いつもお邪魔する「ねずさんのひとりごと」では、竹田氏の発言が記事にされていましたのでご紹介します。

ねずさんの ひとりごと 【拡散希望】寛仁親王殿下の薨去に際して

ねずさんの ひとりごと 【拡散希望】寛仁親王殿下の薨去に際して

 寬仁親王殿下ご薨去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。

竹田恒泰さんからの緊急拡散のお願いです。
~~~~~~~~~~
【報道関係者へ】
寛仁親王殿下は正確には「三笠宮」ではありません。
正確には「寛仁親王殿下」と申し上げます。

さらに正確にいえば「寛」の字は一角多い「寬」が正しい字です。
また皇室典範の規定により「さま」ではなく「殿下」を使用すべきです。
~~~~~~~~~~

大手メディアの全てが、「薨去(こうきょ)」ではなく「逝去(せいきょ)」と報じています。
三位以上の貴人が亡くなられた時は「薨去(こうきょ)」です。
「逝去」は、一般人に使われる言葉です。

メディアが伝統ある正しい日本語を使わなければ、一般の我々国民が知る術がありません。
ひどい話です。


我が国では古来、天皇、皇后両陛下がお隠れになられるときは「崩御(ほうぎょ)」を用います。
皇太子殿下や親王、三位以上のご皇族に際しては「薨去(こうきょ)」、
四位・五位以上の際は「卒去(そっきょ)」を用います。

「逝去(せいきょ)」は、それ以外の一般人への尊敬語です。

英国女王即位60周年の記念式典を、あれだけ大きく扱うメディアが、なぜ英国王室より1700年もの古い伝統と格式を持つ世界最古の日本の皇室に関する報道に、逝去の語を用いるのか。
しかも、寛仁親王殿下のご薨去という重大事にあたって、一斉に逝去の語を用いるのは、あまりにも日本をないがしろにしすぎた振る舞いです。

みなさん、メディアに抗議の声をあげましょう!!
また、本件、拡散をお願いします。


「さま」ではなく殿下、「三笠宮」ではなく寛仁親王殿下、というくらいは無知な私でもわかりましたが、

逝去ではなく薨去

というのは知りませんでした。

戦後になってから皇室、皇族に対する言葉はかなり自主規制されてしまっているようですから、こういう機会に今一度知る機会を得たと思いたいですね。

確か、この本に皇室関係の消されてしまった言葉が一覧で掲載されていたように記憶しています。

この本は戦後どのように日本人が洗脳されたか?という本です。読んでみるべきだと思います。
 


↓日本を取り戻さないと と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 3年代にわたってアルバムミリオンセラー達成がグループでは初? | トップページ | なんか、ワロてしもうたけど現実としては重い話ですなぁ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉ざされた言語空間が表に出た瞬間でしょうか?:

« 3年代にわたってアルバムミリオンセラー達成がグループでは初? | トップページ | なんか、ワロてしもうたけど現実としては重い話ですなぁ »