« 中国が粗悪品製造から脱却する方法だと? | トップページ | アクセス解析、大物ゲットか? »

2012/06/17

嫌な感じの交流戦最終試合、なんと高卒ルーキーに1失点完投を許して打線低迷の悪夢がよぎる敗戦に…

杉内はガルシアの一発だけだっただけに、打線がなんとかしないとね。しかし、釜田の投球は素晴らしいものでした。背番号に負けていない投球で、今後の楽天を支えていって欲しい、そう思える若武者でしたね!
Yomiuri Giants Official Web Site: 6月17日 対楽 天4回戦・Kスタ宮城

Yomiuri Giants Official Web Site: 6月17日 対楽 天4回戦・Kスタ宮城

杉内の好投を打線が援護できず惜敗

 交流戦の最終試合となる東北楽天ゴールデンイーグルスとの4回戦は、初回に打たれた2ランホームランが響き、1対2で敗れた。先発の杉内は尻上がりに調子を上げて二回以降を無失点で抑えたが、五回に1点を返すにとどまり追いつけなかった。最終戦では敗れたものの、今季の交流戦の結果は17勝7敗でセ・リーグ初の優勝。22日から再開するリーグ戦に向けて弾みをつけた。

 先発の杉内は一回、銀次に初安打を許すと、ガルシアに2ランホームランを打たれて先制される。

 巨人打線は高卒ルーキーの楽天先発・釜田を打ちあぐねていたが、三回に二死から藤村がチーム初安打。長野の打席のワイルドピッチで二塁へ進むが、長野が倒れて点差を詰めることができなかった。四回にも坂本の左翼線への二塁打、阿部の四球で一死一、二塁とするが、得点につなげられなかった。

 初回に失点した杉内だがすぐに調子を取り戻し、その後はランナーを出しながらも要所を抑えた。

 巨人は五回、一死から古城が敵失で出塁。藤村、長野の連続安打で一死満塁のチャンスを作った。続く亀井の二塁ゴロの間に古城が生還し、1点を返した。二死二、三塁と逆転を狙える状況が続いたが、坂本が中堅フライに倒れた。

 杉内は六回以降、毎回三者凡退で締める完璧なピッチングを見せ、打線の援護を待った。

 しかし、釜田の前に打撃陣は沈黙。九回に一死から高橋由が右翼へヒットを放ち、反撃を期待させたが、村田と小笠原が外野フライに打ち取られ、釜田に完投を許した。


坂本の5回のフライ。あれは打った瞬間に行った!と思いましたが、もう少しでしたねぇ。その前の亀井のファールも惜しかったです。あれが入っていれば勝っていましたね。定食ですが。まl,今日は得点機に一本が出なかったのがね。逆に言えばそこをしっかり粘った釜田が素晴らしかったということでしょう。というか、そういうことにしておきましょう(汗 最後はタカヒロに盗塁でもよかったけど。

ガッツはどうだったんでしょうね。さっぱり球を捉えていないように映りましたけど、あれで本当にスタメンで使い続ける意味はあるんでしょうか?休む前となにも変わっていないように感じましたけど?

( ´ー`)y―┛~~

ということでTVで観ていたもののさっぱり盛り上がりに欠けていましたので、途中寝てしまいました(爆 よって状況はいまいちわかりませんw

ヤクルト戦に向けて景気つける!ってことにはできませんでしたけど、金曜日までに少し間がありますから、調整よろしくお願いします。特に澤村とか澤村とか澤村とか。
 


↓打線が狂ったのかもな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 中国が粗悪品製造から脱却する方法だと? | トップページ | アクセス解析、大物ゲットか? »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌な感じの交流戦最終試合、なんと高卒ルーキーに1失点完投を許して打線低迷の悪夢がよぎる敗戦に…:

« 中国が粗悪品製造から脱却する方法だと? | トップページ | アクセス解析、大物ゲットか? »