« ここまでくると、韓国発の日本絡みの報道はすべて「日本」と「韓国」を逆にすれば正しいという理解でよいでしょうか? | トップページ | 心臓移植手術を待っていた少年がアメリカで間に合わず死去 »

2012/05/13

ゴジラ、リハーサルはもうすぐ終わるのか?

一歩一歩、着実に調整は進んでいるようですね!
松井秀、レイズ1号!3A合流へ万全 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

松井秀、レイズ1号!3A合流へ万全 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 2012.5.13 05:03

 【ポートシャーロット(米フロリダ州)12日(日本時間13日未明)】レイズとマイナー契約を結んだ松井秀喜外野手(37)が、オリオールズとの練習試合に出場し、五回の第5打席で、右翼席へ“移籍後初”の本塁打を放った。前日11日(同12日)のオ軍との練習試合(同州サラソタ)では初めて左翼の守備を無難にこなし、来週中の傘下3Aダーラム合流へむけ、エンジン全開だ。

 待ちに待ったゴジラの快音が、ポートシャーロットの空に響きわたった。松井が毎回、第3打者として打席に立つ変則ルールで行われた練習試合。五回二死走者なしの第5打席だった。

 カウント1-0から、オ軍の2A右腕、オリバー・ドレーク投手(25)の真ん中内寄りのカットボールを振り抜く。打球は372フィート(約110メートル)の右翼フェンスをはるかに越えた。レ軍のユニホームを着て実戦に加わって20打席目での“移籍初アーチ”だ。

 この日は一回一死二塁で中前タイムリー、四回無死二、三塁でも中前へ適時打を放って5打数3安打3打点。練習試合4試合を終えて18打数8安打の打率・444、4打点。そしてこの本塁打で、3A合流へ万全をアピールした。

 前日11日(同12日)のオ軍戦では初めて左翼で先発。五回二死二塁からの左前打で、本塁へダイレクト返球を見せた。「本当はもうちょっと強い球がいく予定だったんですけどね」と、わずかにタッチが遅れて二走の生還を許したが、捕球までのチャージ、送球と今季初の守備機会としては、まずまずの動きを見せた。

 その試合中には、グラウンド上ですれ違ったオ軍のミゲル・テハダ内野手(37)と笑顔で握手。「同じような立場だと思うので、またメジャーのフィールドで会えたらいいなと思う」。2002年のア・リーグMVPなど輝かしい実績を誇るテハダも、今年は所属がなかなか決まらず、今月8日にオ軍とマイナー契約を結んだばかり。

 テハダだけでなく、多くのライバルとメジャーの舞台での再会へ-。この本塁打が、アピールの大きな一歩になる。

(紙面から)


HRは今のところはどうでもいいことでしょう。まずは生きた球、投手が実戦で投げる球にどれだけついていけるか、これが重要になるフェーズですから、それは既にもうクリアしているようですね。あとは3Aに行って、どこまで打てるか。もともと守備はうまい方ではないし、守備はそこまで衰えるようなものでもなく、足がどうか?というくらいでしょう。まぁ、膝は悪いけど。

そもそもDHとして可能性があるということなので守備は、「できるよ」という程度でもいいでしょう。

なんにせよ、焦って怪我再発ということだけは避けてください。
 


↓今更焦るほどのこともないだろう と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ここまでくると、韓国発の日本絡みの報道はすべて「日本」と「韓国」を逆にすれば正しいという理解でよいでしょうか? | トップページ | 心臓移植手術を待っていた少年がアメリカで間に合わず死去 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ、リハーサルはもうすぐ終わるのか?:

« ここまでくると、韓国発の日本絡みの報道はすべて「日本」と「韓国」を逆にすれば正しいという理解でよいでしょうか? | トップページ | 心臓移植手術を待っていた少年がアメリカで間に合わず死去 »