« 朝鮮半島のおかわり君、キタ━(゚∀゚)━! | トップページ | こんな西武に勝ったら、めっちゃくちゃ嬉しいんですが? »

2012/05/22

バブル期の名車とくれば!

セリカでもロードスターでもなく、セラでもなく!
バブル期の「名車」ズラリ 北九州市・門司港 / 西日本新聞

バブル期の「名車」ズラリ 北九州市・門司港 / 西日本新聞

 2012年5月21日 00:02 カテゴリー:社会 九州 > 福岡

 バブル経済に沸いた1980年代後半に活躍した自動車を中心に展示する「第4回門司港ネオクラシックカーフェスティバル」が20日、北九州市門司区の門司港レトロ中央広場であり、70~80年代に造られた141台が集まった=写真。

 全国でも珍しい企画とあって、北海道・釧路ナンバーの75年製トヨタ車を出展した愛知県の男性(21)もいた。

 「トヨタセリカXX2000GT」のブラックリミテッド(84年)のオーナー、山口県下関市の男性(46)は「学生時代から憧れた名車。昨年やっと手に入れました」。事務局によると、バブル期は乗り換えが激しく、状態の良い車は少ないという。大量消費時代だった故の希少価値。

=2012/05/21付 西日本新聞朝刊=


ピアッツァやろ m9っ`Д´)

いすゞ・ピアッツァ - Wikipedia

ピアッツァ - Google 検索

ほんと、いま見てもまったく古さを感じない、先進的なフォルム。シャープだけど丸みを感じさせる、なんとも言えないデザイン。外部だけじゃなく、インテリアにも趣向を凝らした完璧な車。ただ、エンジンとシャシーだけはいまいちな…。

XS-Turboに載っていましたが、そういう印象です。高校の通学路にいすゞのディーラーがあって、そこに展示されていたピアッツァに一目惚れ。働き出したら絶対に買うぞと決めて、就職5年目で買った初めての車で新車。

いろいろ事故ったけど、それだけいろんな思い出がある車。

それからオペルアストラワゴン、今の95プラドと乗り継いでいますけど、デザインに惚れ込んだのはこの車だけですねぇ。今でも日本車の中ではピカイチのデザインと思っています。

ポルシェの前にこれをもう一度買うべきなのかも…。
 


↓懐古趣味乙 と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 朝鮮半島のおかわり君、キタ━(゚∀゚)━! | トップページ | こんな西武に勝ったら、めっちゃくちゃ嬉しいんですが? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブル期の名車とくれば!:

« 朝鮮半島のおかわり君、キタ━(゚∀゚)━! | トップページ | こんな西武に勝ったら、めっちゃくちゃ嬉しいんですが? »