« バブル期の名車とくれば! | トップページ | 民主党は何様のつもりで言論弾圧しているんでしょうか? »

2012/05/23

こんな西武に勝ったら、めっちゃくちゃ嬉しいんですが?

今日の試合は締まった投手戦だったようですね♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 5月23日 対西 武2回戦・西武ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 5月23日 対西 武2回戦・西武ドーム

杉内がリーグ首位の6勝目、チームも9連勝

 埼玉西武ライオンズとの2回戦は、二回に村田がソロ本塁打で先制点を奪う。投げては杉内が九回途中まで西武打線を4安打に封じ、得点を与えない。九回に無死満塁のピンチを迎えるが、2番手の山口が後続を打ち取り、2-0で試合終了。杉内は6勝目を挙げ、チームも9連勝となった。

 一回、西武先発の岸に対して巨人打線は三者連続三振を喫してしまう。対する巨人先発の杉内も2番、3番を空振り三振に仕留め、両者共に抜群の立ち上がりを見せる。

 直後の二回、先頭の村田は三球目を左中間へ。第3号のソロ本塁打で先制する。

 杉内はその後も好投を見せ、四回まで西武打線をヒット1本に封じる。

 五回、先頭の中村にヒットを許し、その後、二死とするが、連続四球で満塁に。しかし続く熊代を渾身のストレートで空振り三振にし、このピンチを切り抜ける。

 打線は二回の本塁打以降、岸を打ちあえぎ、追加点を奪えない。

 それでも八回、先頭の高橋由が右翼線に二塁打を放ち、この試合初めて得点圏に走者を置く。谷が送り、一死三塁の好機に、代打の石井は一塁前にスクイズを決め、待望の追加点を奪った。

 2点リードで迎えた九回、完封へ向けて杉内がマウンドに登るが、無死から連続四球を与える。交代した山口も秋山に四球を許し、無死満塁とこの試合最大のピンチを迎える。続くヘルマンに粘られるも、空振り三振を奪い一死とする。迎えた阿部は初球をたたき、これを村田がうまくさばいて併殺打にし、試合終了。杉内はハーラーダービートップの6勝目。チームも9連勝で貯金を今季最多の6とした。

山口投手は21試合連続無失点となり、球団記録となった。


男村田のソロHRで先制とは、これしかないような得点シーンでしたね。岸とくれば日本シリーズ?かなんかで結構抑えられていたイメージがありますので、連打は無理だろうと思っていました。ところが、連打が不要なHRとは。

2点目も連打ではないですからね、まさか代打石井でスクイズとは。有田の2アウトからのスクイズよりは驚きませんけど、結構裏を書いた作戦ですかね。坂本にもスクイズを指示したり、1点の重みが伝わってくる采配ですね。逆に言うと今日の杉内(というかいつもの杉内)なら2点あれば大丈夫だという判断でもあったのでしょうね。

( ´ー`)y―┛~~

杉内は9回突然乱れてしまいましたが。山口も???と思いきや、そこからは立ち直ってくれて結局は完封リレーの完成♪ハーラートップだわ、防御率も凄いことになるわ、チームは9連勝だわ、この世の春ですなぁ♪

これを村田がうまくさばいて併殺打にし

見ていないのでなんとも言えませんけど、男村田って守備はうまいんでしょうか?
 


↓夢は見るもんじゃない、つかむもんだ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« バブル期の名車とくれば! | トップページ | 民主党は何様のつもりで言論弾圧しているんでしょうか? »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

きっちり点を取るべきときに点が取れる。これもチームの差でしょうか?

投稿: たかはG | 2012/05/23 23:05

こんばんわ^^

>たかはGさん
でしょうね。
4月は全くできていませんでした。

ほんと、少しのことでこうも変わるんですね。嬉しいことです。

投稿: ピア | 2012/05/23 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな西武に勝ったら、めっちゃくちゃ嬉しいんですが?:

« バブル期の名車とくれば! | トップページ | 民主党は何様のつもりで言論弾圧しているんでしょうか? »