« 仮面サイダー? | トップページ | デジャブー »

2012/05/05

さすが杉内、1安打完封とは恐れ入りました

本当にいいピッチャーが来てくれたもんですね♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 5月4日 対阪 神7回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site: 5月4日 対阪 神7回戦・甲子園

杉内が今季初完封で阪神に快勝

 阪神タイガースとの第7回戦は、序盤にジャイアンツが村田のタイムリーと長野のホームランで3得点し試合を有利に進めていった。さらに六回、村田がソロホームランを放ち突き放しに成功。一方、先発の杉内は7回の三者凡退を含む完封で白星を飾った。

 一回、二死から打線がつながった。坂本が四球を選んで出塁すると、すかさず二盗を決める。続く村田が左翼にタイムリーヒットを放ち、坂本が生還して先制点を奪った。その後もこの試合で通算1500試合出場を達成した高橋由の中堅へのヒット、谷の四球で二死満塁となったが、ボウカーが空振り三振に倒れた。

 二回、先頭の實松が左翼へのフライを打ち上げると、これを金本がエラーし、もたつく間に一気に三塁まで進む。すると続く長野が左中間へホームランを叩き込み、2点を追加し、3対0となった。

 三回から五回までなかなか能見を打ち崩せなかったが、六回、村田が中堅にソロホームランを放つ。これでさらに1点を追加し、4対0となった。

 七回、能見を退けて、渡辺がマウンドにあがった。長野が中堅へヒットを打って出塁したが、後続が断たれてしまう。

 八回も隠喜が四球を選んで出塁するが、ここでもチャンスを生かすことができず、4点差のまま九回へ。

 ここまで1安打を許しただけの杉内だったが、先頭の藤井彰に四球を与えてしまい出塁されると2つのゴロで三塁まで進めてしまう。しかし、関本を見逃し三振とし、見事に完封で勝利した。


初回の攻撃がよかったようですね。坂本四球⇒盗塁⇒村田がタイムリー。理想的な攻撃です。足にスランプはないので、これからもこのような攻撃ができるようにして欲しいですね。そういう意味では大砲ばかり揃えても打つだけ打線になっちゃうのでこういう攻撃は無理でしょう。ま、打てて足もある長野様のような選手もいることはいますがね。

その長野様が2ランHR。ちょっと打った瞬間は行くのか?という当たりでしたけど、風にも乗ったんでしょうかね、スタンドイン。好調の杉内投手にはこの3点で十分だったようですが、それは結果論。村田のHRで四点目で、これで本当のダメ押しになったようです。

( ´ー`)y―┛~~

本当はもっと楽に勝てる試合にできていたはず。初回のボウカーの凡退がねぇ。でもまあ、そんなにいつもチャンスで打てるものでもありませんからね。

( ´ー`)y―┛~~

打線は合計で11三振。勝ったとはいえ、打線の調子はまだまだのようですね。いつになったら普通の調子になってくれるんでしょうねぇ。
 


↓下見て暮らせw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 仮面サイダー? | トップページ | デジャブー »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが杉内、1安打完封とは恐れ入りました:

« 仮面サイダー? | トップページ | デジャブー »