« 桜咲く | トップページ | 宮國で連敗脱出!若手の熱投に打線が奮起したか?でも、勝った勝った♪と喜べない試合ですね »

2012/04/08

連続無得点チームタイ記録なんか作ってる場合じゃないんだが

いっそのこと更新してしまえばいいと思います(爆
Yomiuri Giants Official Web Site: 4月7日 対阪 神2回戦・甲子園

Yomiuri Giants Official Web Site: 4月7日 対阪 神2回戦・甲子園

杉内12奪三振の好投も、完封負け

 甲子園で行われた阪神タイガースとの2回戦。先発の杉内は一回、味方の失策も絡み1点を先制されてしまう。その後は7者連続三振を含む計12三振を奪うなど、調子を取り戻し阪神打線を封じ込めた。一方の打線は阪神の投手リレーの前に4安打に抑えられ、3試合連続の完封負けを喫した。

 ジャイアンツの先発は前回の登板で移籍後初勝利をあげた杉内、対する阪神の先発はスタンリッジで始まった。

 一回表、二死から長野が中堅へのヒットで出塁。すると続く阿部の打席で二盗を決める間にスタンリッジが暴投し、二死三塁の先制のチャンスを迎える。だが、阿部は空振り三振に倒れ、先制することができない。

 直後の一回裏、先発の杉内が先頭の平野にヒットを許すと、続く大和の平凡な二塁ゴロを藤村が失策し、無死一、三塁のピンチを背負う。続く鳥谷は三振に抑えたが、その間に二盗を許し、一死二、三塁とされると、新井の三塁ゴロの間に三塁ランナーが生還。先制を許してしまう。

 三回表、一死から杉内がスタンリッジから四球を選び出塁するが、後続の坂本、ボウカーが連続三振に倒れ、無得点。

 先発の杉内は二回と三回にも安打を1本ずつ許したが、無失点で切り抜ける。

 ジャイアンツ打線は、阪神先発のスタンリッジをとらえることができず、二回から五回まで無安打に抑えられてしまう。

 杉内は尻上がりに調子を取り戻し、四、五回と阪神打線を三者凡退に抑える。

 六回表、二死からボウカーが開幕戦以来となる安打を右翼へ放つと、長野も中堅への安打で続く。さらに続く阿部は死球で出塁し、二死満塁のチャンスを迎える。だが、村田は空振り三振に倒れ、絶好のチャンスを活かすことができない。

 さらに調子を上げてきた杉内は、五回裏一死から7者連続三振を奪う。結局杉内は7回を投げ、阪神打線を3安打に抑える好投を見せてマウンドを降りる。

 追いつきたい打線だったが、七回には筒井、八回には榎田の前に三者凡退に終わる。

 八回裏から2番手としてマウンドに上がった山口は、危なげない投球で2三振を含む三者凡退に抑え、最終回の味方の反撃を待つ。

 1点差で迎えた九回表、阪神守護神の藤川から先頭の長野が中堅へヒットを放つ。続く阿部、村田は空振り三振に倒れて二死一塁となったが、その後、藤川の暴投で長野が進塁、二死二塁と同点のチャンスを迎える。だが高橋由が一塁ゴロに倒れて試合終了。これで3試合連続の完封負けとなってしまった。


二人しかヒットを打っていないようでは勝てないでしょう。ま、それが全部HRだったら別ですけど、それは随分前に失敗した布陣でしたよね。

ただ、この試合は長野様が復活の猛打賞ということで、次の試合から期待が持てるような気もします。

( ´ー`)y―┛~~

それと杉内投手が熱投。藤村のエラーもものともせずに熱投。12奪三振とは恐れ入りました。でも、それでも勝てない状況ですからねぇ。この試合でも杉内投手がこれからもやってくれるということを確信できてよしとしないと…。

( ´ー`)y―┛~~

せめて三タテは避けて欲しいところですが、今日はどうなったん?
 


↓えらいことになったぞ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 桜咲く | トップページ | 宮國で連敗脱出!若手の熱投に打線が奮起したか?でも、勝った勝った♪と喜べない試合ですね »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続無得点チームタイ記録なんか作ってる場合じゃないんだが:

« 桜咲く | トップページ | 宮國で連敗脱出!若手の熱投に打線が奮起したか?でも、勝った勝った♪と喜べない試合ですね »