« こういうものは壊してしまうと再建できないんですから | トップページ | 桜咲く »

2012/04/05

なんだ、ノーヒットノーランされてないじゃんw

ランナーは出るんだけどねぇ。点が入らないときはこんなもんでしょうかねぇ
Yomiuri Giants Official Web Site: 4月5日 対広 島3回戦・マツダ

Yomiuri Giants Official Web Site: 4月5日 対広 島3回戦・マツダ

好投・内海を打線が援護できず、3連敗

 対広島東洋カープの3回戦は、今季2度目の登板となった内海が8回途中で降板するまで、被安打4、2失点と好投したが、味方打線の援護がなく、広島戦3連敗を喫した。巨人打線は、阿部、高橋由がそれぞれ2安打を記録するなど相手を上回る8安打を放ち、得点圏に4回走者を進めたが、広島の篠田-ミコライオ-サファテの投手リレーに零封された。

 巨人の先発はエース・内海。対する広島の先発は篠田。

 一回表、巨人は二死から長野が四球で出塁し、阿部の左翼前ヒットで一、三塁と先制のチャンス。しかし、後続の村田が三塁ゴロに倒れ、無得点。

 先発内海は一、二回を三者凡退に抑えて、いい立ち上がりを見せたが、三回、先頭打者の会沢に右翼二塁打、続く堂林にも右翼にヒットを打たれ無死一、三塁のピンチを招く。篠田を空振り三振に仕留めたのの、東出に死球を与え、一死満塁。梵の打席に内海の暴投で、先制点を許してしまった。

 内海は続く四、五回を三者凡退にし、六回もエラーで走者を出すが得点を与えず、味方の打撃陣の援護を待つ。
 
 四回表、一死で阿部が右翼ヒットの後、村田が空振りの三振で二死一塁。そこで、高橋由が左翼にヒットを放ち、チャンスを広げた。続く小笠原の打席で、篠田が暴投し、二死二、三塁と一打逆転の場面だったが、小笠原が遊撃ゴロに倒れた。

 五回表も先頭打者の高口が三塁失策で出塁し、内海の犠打で得点圏にランナーを進めた。坂本が中堅ヒットで一死一、三塁にしたが、ボウカーが二塁併殺打となり、またしても得点できなかった。

 七回表にも、二死の後、高口が左翼線に二塁打を打ち、得点のチャンスが訪れたが、内海が遊撃フライに終わった。

 好投していた内海だったが、八回裏、先頭の堂林に左翼ヒットを打たれ、無死一塁。代打の倉はスリーバント失敗となるが、東出がバントで走者を進め、二死二塁とピンチに。梵の当たりは、前進守備の中堅・長野を超え、三塁打となり、追加点を与えてしまった。ここで、原監督が出てきて、内海は交代した。

 九回表、先頭の村田が右翼ヒットで無死一塁と食い下がるが、後続の高橋由、小笠原とも空振り三振を喫し、亀井も捕手へのファウルフライで、無得点に終わった。


最後の三塁打は、あそこまで外野が前に出てくるような場面ではなかったように感じますが…。

( ´ー`)y―┛~~

それにしても、昨日のゴンザレスといい今日の内海といい、いいピッチングをしていますね。投手がいい間はチームは大丈夫でしょう。ヤクルト三戦目のような感じで、なんとなく相手より点がとれて勝ってしまうことも出てくるでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

今日も上位打線ですね。最近の原因ははっきりしています。坂本、ボウカー、長野様。この三人の出塁が悪すぎますのでねぇ。そのうち当たりだしてくるでしょう。今日もまぁ、まんべんなく出塁しているとも言えますよね。そのなかのひとつが別のところに重なりさえすれば点が入るような気がします。
 


↓ま、待つしか無いな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こういうものは壊してしまうと再建できないんですから | トップページ | 桜咲く »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだ、ノーヒットノーランされてないじゃんw:

» 「なでしこ」キリンチャレンジ杯優勝〜巨人はまた完封負け [世事熟視〜コソダチP]
キリン・チャレンジカップ (2012年4月5日:ホムスタ) なでしこ 4−1 ブラジル女子 『なでしこ』の試合は面白い。 精神的にも物理的にも「前へ前へ」という気持ちが素人目にもわかるから・・・。 それでも、4点目が取れて、優勝しちゃうとまでは思わなかった。凄い!! −◆− 個人的には3点目の、止められても弾かれても畳み込むように押し込む得点が好き。 あそこまで皆の気持ちがゴールに向かってるのは素晴らしいですよ。 こぼれ球があっても、選手が詰めていなければ得点にならないも... [続きを読む]

受信: 2012/04/06 10:12

« こういうものは壊してしまうと再建できないんですから | トップページ | 桜咲く »