« 勝利! | トップページ | 韓国の攻撃型イージス艦が出張っているようです »

2012/04/12

最多勝争いは内海に軍配!粘りの投球で1000奪三振が花を添えた!

打線ももうひと押しというところで流れが相手にいきそうな雰囲気でしたが、なんとか内海⇒フランケンのリレーで3-2の1点差勝ち!
Yomiuri Giants Official Web Site: 4月12日 対中 日3回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 4月12日 対中 日3回戦・東京ドーム

エース・内海、1000奪三振で初勝利!中日に連勝

 巨人・内海、中日・吉見のエース対決となった対中日3回戦は、内海が吉見に投げ勝ち、今季初勝利を挙げた。内海は、八回にブランコを空振りの三振にしとめ、史上130人目の1000奪三振を記録した。打っては、主砲・阿部が三回に先制タイムリーを放つ活躍で、巨人は中日に連勝し、引き分けを挟んで3連勝とした。

 先発の内海は、一、二回ともヒットを打たれたものの、いずれもダブルプレーで打ち取り、得点を与えないまずまずの立ち上がり。

 一回裏、先頭打者の坂本が吉見から、いきなり二塁打を放つが、後続なく無得点。

 三回裏、先発・内海が一死で自らのバットで左翼にヒットを放った後、谷、長野の連続安打で、二死満塁にチャンスを広げた。四番・阿部のタイムリーヒットで、内海が自らホームを踏み先制、相手の失策もあり一挙3点をあげた。

 内海は、四回表、先頭の森野に右翼にヒットされ、ブランコは右翼フライでアウトにしたが、和田の三塁への打球を村田がトンネルし、一死一、三塁のピンチに。続く井端の打球も捕手前のゴロになったが、阿部が二塁に悪送球した間に、1点を与えてしまった。

 内海は毎回、ランナーを出すものの、要所を抑え追加点を許さない。六回表、先頭の森野に二塁打を浴びた後、一死三塁のピンチを招くが、和田の中堅フライでタッチアップした森野を、長野の好返球でタッチアウトにした守備は光った。

 吉見は三回以外は巨人打線に連打を許さない投球だったが、七回からは二番手の山井が継投した。

 八回表、内海はまたもや先頭の荒木にヒットを許し、森野の右中間二塁打で一点差に詰め寄られた。その後のブランコを空振り三振にしとめ、内海は史上130人目の1000奪三振を達成した。

 最終回は、守護神・西村が登場、無得点に抑え、巨人は1点差試合をものにした。


長野様のヒット、あれは2塁でフォースアウトのタイミングか?とも思いましたが、セーフ。あれで一気に勢いがつきましたねぇ。おまけに大島のありえない後逸でなんと走者一掃とはね。投げ急いだんでしょう。打球から目を離すのが早かったんでしょうね。その次の男村田のヒットでも1点とれていればよかったんですが、まぁネ申の足ではwww

しかし、4回の守備ではお粗末さまでしたね。まずは男村田が真正面気味のサードゴロをトンネル。まぁ久しぶりに生で見た綺麗なトンネルでした。で、まさかのネ申の悪送球でしたねぇ。ネ申の悪送球は私初めて生で見ました。びっくりしましたよ。弘法も筆の誤りとか?でも、内海が粘る。ことごとく最少失点で切り抜けたからこそ、今日の勝利がありますね。

もちろん、長野様のレーザービームもありました。でも、あれはちょっと浅めのフライでしたし、長野様の肩を考えればそもそも微妙な状況でしたね。案の定アウトになったし。

( ´ー`)y―┛~~

打線ももう一押しがなぁ。こういうところが不調打線たる所以でしょうか。

寺内もアウトになるんなら一人でなれよと思っていると、注文通りの内野ゴロ、しかもサードって… orz 8回もネ申がランナーじゃなければ追加点でしたが…。足って重要ですね。

( ´ー`)y―┛~~

ところで、高木監督の采配で???のところが…。

まず、山崎の代打。平田に代えての代打なんですが、なんぼなんでも早過ぎないか?で、次が浅尾の登板。実は山井の登板でもびっくりしたんですけど、浅尾まで出してくるとはびっくらこきました。勝っている試合限定でいいんじゃないの?まだ4月ですよ?優勝が目の前っていう10月くらいならわからんでもないですが…。

( ´ー`)y―┛~~

ま、その高木監督の采配のおかげでもないでしょうけど、引き分けを挟んで三連勝!やっと打線にエンジンがかかってきましたかね。ガッツも天才も谷もアウトになった打席もいい当たりが多かったですからね。あすからのDB戦も期待できそうです!

P1130843

内海投手、おめでとうございます。まだ若いんだから2000奪三振とか200勝とか、それくらいのエースになってください!
 


↓勝って兜の緒を締めよ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 勝利! | トップページ | 韓国の攻撃型イージス艦が出張っているようです »

ジャイアンツ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最多勝争いは内海に軍配!粘りの投球で1000奪三振が花を添えた!:

» 巨人-中日 [4/12] 内海120球白星、また平田に救われた? [世事熟視〜コソダチP]
巨人 3―2 中日 2012年4月12日 内海は8安打を浴びたけど、連打されなかったのが良かったのかな・・。 5回を除く1〜7回は毎回1被安打だったから少ない失点ですんでる。 2回に和田ヒットの後、井端に四球を出すという内海の悪い部分が出かけたけど、連日のインケツ平田の併殺に救われました。 ここでつかまっていたら、長野のレーザービーム以前に試合が壊れていたかもしれません。 とにかく8回120球の内海は、これが「投げ込み」として良い調整(?)になり、身体にキレが出てくること... [続きを読む]

受信: 2012/04/13 09:42

« 勝利! | トップページ | 韓国の攻撃型イージス艦が出張っているようです »