« 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? | トップページ | 日帝強占下時代に映画が上映されていたようです »

2012/03/07

ラーメンタクシーって、和歌山は未来を生きてんのか?w

タクシーの中でラーメンが食べられるとは、思い切ったことをしたもんです
和歌山ラーメンタクシー:好みに合う店案内、運転手育成へ 研修、試験経て認定 /和歌山 - 毎日jp(毎日新聞)

和歌山ラーメンタクシー:好みに合う店案内、運転手育成へ 研修、試験経て認定 /和歌山 - 毎日jp(毎日新聞)

 和歌山市は来年度、人気の「和歌山ラーメン」をさらに定着させようと、乗客に魅力や歴史を紹介し、好みに合った味の店を紹介できるタクシー運転手を育成し、認定する「和歌山ラーメンタクシー」を始める。【御園生枝里】

 希望する運転手に研修を受けてもらい、筆記試験も行う。香川県の「うどんタクシー」にヒントを得て考案した。

 研修は今夏、2、3回開き、講師には和歌山ラーメンの歴史を研究する寺西貞弘市立博物館長や、グルメ情報誌の記者らを迎える。独自のテキストも作成する。温かいラーメンが恋しくなる秋には、乗客に分かるようステッカーを付けたタクシーを運行させたい考えだ。

 市内にはタクシー973台(昨年1月末現在)が走るが、第1弾として運転手約100人の参加を呼びかけ、好評であれば続けるという。事業費は105万円で12年度一般会計当初予算案に計上した。

 新谷垣内真琴・市観光課長は「今も運転手が行きつけのおいしい店を案内していると思うが、体系的な説明はできていない」と指摘。「和歌山ラーメンは大事な観光資源。好みに合ったラーメンを見つけてもらい、さらに定着させたい」と話している。

 和歌山ラーメンは98年に「井出商店」がテレビ番組で「日本一」になり全国区になったとされる。市によると、スープの特徴で、濃い茶色だがあっさりしたしょうゆ系(車庫前系)、こくのある豚骨しょうゆ系(井出系)、それ以外と3種類に分類でき、57店ある。市観光協会は約6年前から「食べ歩きマップ」を作成。人気があり、2月の最新版も配布されている。

毎日新聞 2012年3月7日 地方版


違うんかいw ってかそらそうかw

57軒もあるというのは知りませんでした。喜多方みたいな感じで街全体がラーメンっていうふうになればいいですね。喜多方は早朝からも空いている店が多いとか。地元に根ざしたお店が多いようですが、さて和歌山は?

和歌山市観光協会 公式HP|食べる:和歌山中華そば・ラーメン

いいですなぁ。ラーメンは大好きで、出張先でお昼に困ったらとりあえずラーメン屋さんを探してしまいます(汗
 


↓お城もあるし、桜もあるし、海もあるしな♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? | トップページ | 日帝強占下時代に映画が上映されていたようです »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンタクシーって、和歌山は未来を生きてんのか?w:

« 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? | トップページ | 日帝強占下時代に映画が上映されていたようです »