« 世界で韓国人が追放されているそうですが | トップページ | 名古屋-大阪のリニアで奈良県が「はんみん」にされそうです »

2012/03/26

瓦礫の受け入れについて

いろんな意見があって当然だと思います
細野環境相が反対派に囲まれ混乱 北九州でがれき処理PR活動 - MSN産経ニュース

細野環境相が反対派に囲まれ混乱 北九州でがれき処理PR活動 - MSN産経ニュース

 2012.3.25 16:55 [放射能漏れ]

 「九州を汚さないで」「北九州で説明会を開いてないぞ」-。

 東日本大震災で発生したがれきの受け入れを北橋健治北九州市長に要請するため、同市を25日訪問した細野豪志環境相。市長との会談後、細野氏自らが街頭で行ったがれき処理の安全PR活動は、受け入れに反対する市民らの抗議で混乱した。

 細野氏は正午ごろからJR小倉駅前でチラシ配布を開始。ところが、約15分後、プラカードを掲げて怒号を飛ばす反対派の市民ら数人に取り囲まれて中断。細野氏は予定していた1時間のうち約30分を反対派市民との話し合いに費やした。

 市民側が「千葉県から汚染を恐れて避難した人もいる」「がれき全てを検査するのは不可能」などと訴えると、細野氏は「被災者は元の土地で暮らしたいが、がれきが障害になっている。不安にさせたことは申し訳ないが、千葉県は安全。冷静に考えて」などと応じた。


瓦礫の放射線測定はされるので安全とはいえ、全国の受け入れ自治体に運搬する際に問題が発生したら…と考えることも理解できます。また、そもそも瓦礫を地元で処理するほうが効率がいいという意見もあるでしょう。高台を作る際の材料にしたり防潮堤の材料にするという使い道も考えられます。

そういういろんなことを考えても、何より瓦礫の実態がわかっていないという不安からの反対ということも大いにあるでしょう。

どういう検査をした上の瓦礫移動なのか、それはどういう基準なのか などなど。結局は今の政府を信用出来ないということに起因しているように感じますね。

個人的にはちゃんと検査した上なら移動した上での処理もいいと思いますけど、なにも九州まで移動させなくてもいいのでは?と感じています。少なくとも関西への移動は無理があるように感じますねぇ。穿った見方ですが、それ相当の補助金などが出るのかな?とも思います。

東北で失われた港湾施設を建設する際の資材に使うことも出来るでしょう。知恵次第だと思います。
 


↓そういうインフラの復興はどうなっているんだろう? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 世界で韓国人が追放されているそうですが | トップページ | 名古屋-大阪のリニアで奈良県が「はんみん」にされそうです »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瓦礫の受け入れについて:

« 世界で韓国人が追放されているそうですが | トップページ | 名古屋-大阪のリニアで奈良県が「はんみん」にされそうです »