« 民主党国会議員の演説中にハンドマイクで抗議していた女性に、民主党職員が手を出して写真を撮りまくっていますね | トップページ | 【2012オープン戦:3/15】ね、やっぱり打線はまだまだでしたね »

2012/03/14

【2012オープン戦:3/14】打線が復調とは言いがたいような気がします

2ランHRが二本で4点でしょう?ラッキーパンチでしょう
Yomiuri Giants Official Web Site: 3月14日 対オリックス2回戦・京セラドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 3月14日 対オリックス2回戦・京セラドーム

ボウカー、坂本の2ランで逆転勝利!打線は復調の気配

 京セラドームで行われたオリックスバッファローズとのオープン戦第2回戦は、先制したものの、3点をリードされる展開になった。しかしボウカー、坂本の2ランホームランで逆転に成功。九回には矢野のタイムリーで貴重な追加点をあげた。投手陣は先発の内海からロメロ、山口とつないで逃げ切り見事に勝利をあげた。

 打線は初回、隠善が四球を選び二死二塁のチャンスをつくるも、四番に座った村田が遊撃ゴロに倒れ、得点を奪うことはできない。

 その裏、先発の内海は先頭打者にヒットを許すも後続をきっちりと抑え、まずまずの立ち上がりを見せた。

 二回、一死から長野がチーム初安打で出塁すると、続く小笠原の強烈な打球が相手一塁手の失策を誘い、一死一、三塁のチャンスをつくる。しかし亀井、寺内が倒れ先制点とはならなかった。

 試合は三回に動く。二死からボウカーが四球を選ぶと、村田が右翼にヒットでつなぎ、一、三塁とチャンスメーク。ここで阿部が遊撃にしぶとくタイムリー内野安打を放ち巨人が先制した。しかしその裏、内海は味方の二つの失策と四球で二死満塁のピンチを背負う。なんとか粘りたい内海だったが、イ・デホにタイムリーヒットを浴び逆転されてしまう。

 四回、一死から亀井があわやホームランという右翼越えの三塁打を放つ。しかし、寺内、坂本がともに内野ゴロに打ち取られ、すぐさま同点とはならなかった。

 その裏、内海は先頭打者から三連打を浴びて1点を失うと、その後も内野ゴロの間に1点を加えられリードを3点に広げられた。

 反撃に転じたい巨人は五回、二番に起用された隠善がヒットで出塁すると、続くボウカーが右翼に第2号ホームランを放ち、1点差に迫る。その後も打線の勢いは止まらず村田、阿部の連打で無死一、二塁とさらにチャンスを広げるが、後続が倒れ一気に追いつくことはできない。

 六回、先頭の寺内がヒットで出塁すると、坂本が復調の兆しを見せる第1号逆転2ランを放ち、逆転に成功した。

 七回、長野のヒットと二つの四球で二死満塁のチャンスを迎えたが、松本哲の打球は投手正面へのゴロに倒れ、突き放すことはできない。その裏から登板した二番手ロメロは、二つの空振り三振を奪うなど好投を見せ、相手に流れを渡さなかった。

 九回には先頭打者の大田が左中間を割る二塁打を放つと、二死三塁の場面で矢野が中堅にタイムリーヒット。貴重な追加点を叩き出した。

 その裏は八回から登板している山口が続投。自らの失策と四球で一死一、二塁のピンチは背負うものの、後続をぴしゃりと抑え試合終了。13安打を放つなど打撃陣も復調の気配を見せ、逆転勝ちで勝利を収めた。


エラー…。内海も二つのエラーが1回に出たらさすがにこらえるのも難しかったようで。ショートとサードかぁ…。

今日の収穫は大田の二塁打ですかね。控え選手が元気なチームは強いですよね。
 


↓勝った日くらい喜ぼうやw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 民主党国会議員の演説中にハンドマイクで抗議していた女性に、民主党職員が手を出して写真を撮りまくっていますね | トップページ | 【2012オープン戦:3/15】ね、やっぱり打線はまだまだでしたね »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012オープン戦:3/14】打線が復調とは言いがたいような気がします:

« 民主党国会議員の演説中にハンドマイクで抗議していた女性に、民主党職員が手を出して写真を撮りまくっていますね | トップページ | 【2012オープン戦:3/15】ね、やっぱり打線はまだまだでしたね »