« イギリスって保守本流の国じゃなかったの? | トップページ | 国歌斉唱時に「あぐら」をかいていた先生がいただと? »

2012/03/27

最初この記事を見たときは「72ミリシーベルト?案外低いんだな」と思いましたが…

72シーベルトとは… ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
【放射能漏れ】2号機格納容器、毎時72・9シーベルト 内部の線量初めて測定 - MSN産経ニュース

【放射能漏れ】2号機格納容器、毎時72・9シーベルト 内部の線量初めて測定 - MSN産経ニュース

 2012.3.27 19:45 [放射能漏れ]

 東京電力は27日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内に線量計を入れて計測し、最大で毎時72・9シーベルトの高い放射線量を確認したと発表した。これまで同原発で測定された線量で最も高く、溶融燃料の取り出しなど今後の廃炉作業の障害になる可能性もある。炉心溶融を起こした1~3号機で、格納容器内部の線量を測定したのは初めて。

 東電は格納容器の貫通部から線量計を挿入し、底から約4~7メートルの高さの計8地点で線量を測定した。内壁から約1メートル離れ、高さ約7メートルの地点では毎時39シーベルトだったが、底に近づくにつれて線量は上がり、約4メートルの高さの作業用足場付近で同72・9シーベルトと最も高かった。

 人間は7シーベルト浴びると1カ月以内に死亡、20シーベルト以上では数日以内に死亡するとされており、東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「非常に高い線量。内部で作業するためには、遮蔽(しゃへい)や、放射線に強い機器を使う必要がある」とした。

 東電は廃炉に向けて、格納容器を水で満たした上で燃料を回収する予定だが、高線量や低い水位が作業を阻む可能性がある。

 東電は同日、格納容器内部を内視鏡で調査した際の動画も公開した。


冷静に考えれば、炉心溶融してメルトダウンしているとも言われている状況なので、このくらいの線量はあって当然とも言えますけど、さすがに72シーベルトとは…。それを直接浴びれば即死じゃないの…。チェルノブイリを超えていませんか?

あちらは炉心ではないとしても、この線量は…。どういう対処ができるんでしょう?いくらフルアーマーの枝野大臣でも無理でしょう…。

ところで、水がなかったという報道もありましたが
朝日新聞デジタル:格納容器内の水位、わずか60センチ 福島第一2号機 - 社会

朝日新聞デジタル:格納容器内の水位、わずか60センチ 福島第一2号機 - 社会

 2012年3月26日23時4分

 東京電力は26日、福島第一原発2号機の原子炉格納容器内の様子を工業用内視鏡で調査し、水位を確認したと発表した。水位は格納容器の底から60センチの高さで推定より大幅に低かった。水温は48.5~50度で、推定でしかなかった格納容器内の水の状態が初めて確かめられた。

 調査は1月に続き2度目。前回は水位が確認できなかったため、倍の長さの20メートルの内視鏡(直径8.5ミリ)を使用。格納容器の貫通部から底部に下ろした。

 東電は水位を格納容器の底から3.5~4メートルにあると推定していた。東電は推定に使った圧力計が正しい値を示していなかったため食い違ったとみているが「燃料は冷えており、むき出しになっている状況ではない」との見方を示した。

 今回のデータは原子炉の損傷状況や汚染水量などの判断材料の一つになるとみられている。


4m程度あると想定していた水位が60センチっていうことですが、その差の水は一体どこに流れたのかという問題と、温度計や圧力計の数値が信用出来ないことが判明したことと、どうしてそういう状況で燃料は冷えていると考えられるのかという疑問が出てきますね。

多分、水温が50度くらいだからということなんでしょうけど、その温度が正しいんでしょうか。さすがにこの写真からは数百度なんていうふうには見えませんが。

あと、水がないと冷えないという問題と、水=減速材もないということになりますので反応が進んでしまうということにもならないのかなぁ。

…。

ここまで本当に近いことがわかったんですから、専門家のご意見をお聞きしたいですね。
 


↓廃炉…いつまでかかるんだろうか と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« イギリスって保守本流の国じゃなかったの? | トップページ | 国歌斉唱時に「あぐら」をかいていた先生がいただと? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初この記事を見たときは「72ミリシーベルト?案外低いんだな」と思いましたが…:

» 福島第1原発2号機の格納容器内で過去最大の毎時72・9シーベルト、野田総理の嘘と東京電力の隠蔽 [shimarnyのブログ]
野田総理が昨年末に勇み足で原発事故収束宣言した責任は重い。さらに細野原発事故担当大臣の指導力も厳しく問われよう。 そして何より事故後1年経過してもなお当事者たる東京電力が重大情報小出しという隠蔽体質に変更ないことは万死に値しよう。 [28日 読売新聞]... [続きを読む]

受信: 2012/03/28 18:53

« イギリスって保守本流の国じゃなかったの? | トップページ | 国歌斉唱時に「あぐら」をかいていた先生がいただと? »