« 大橋のぞみさんが芸能界を引退されるそうです | トップページ | 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? »

2012/03/06

【2012オープン戦:3/6】ほんまでっか?開幕投手が三人も?

東野は去年がひどすぎましたしね、打線もあれでしたけど最低でも二桁勝利をしないと中継ぎ降格でしょう
Yomiuri Giants Official Web Site: 3月6日 対広 島2回戦・マツダ

Yomiuri Giants Official Web Site: 3月6日 対広 島2回戦・マツダ

高橋由、實松2者連続弾、投打の歯車かみ合い快勝

 マツダスタジアムでの広島東洋カープとのオープン戦2回戦は、三回に高橋由と實松の2者連続ホームランで2点を先制。九回にも古城、谷の連続タイムリーで追加点を奪い快勝。オープン戦2勝目を挙げた。


 巨人は一番に坂本を戻し、長野、阿部、村田をクリーンアップに置く布陣で試合に臨んだ。

 ローテーション入りへ結果を残したい先発・東野は初回、いきなり二死満塁のピンチを背負うが、バーデンを空振り三振に仕留め、無失点で切り抜ける。

 打線は二回、二死からボウカーがチーム初ヒットを放つが、続く小笠原が左翼フライに倒れ、チャンスを広げることはできない。

 三回には、先頭の高橋由がソロホームランを放ち先制すると、続く實松も左中間に2者連続のホームラン。一、二回と抑えられていた広島先発のバリントンから2点を奪う。その裏、東野は広島打線を三者凡退に抑えるなど尻上がりに調子を上げ、三回無失点とローテーション入りにぐっと近づいた。

 四回、先頭の阿部がヒットで出塁し、ボウカーの四球で一死一、二塁のチャンスを作るも、小笠原と高橋由が倒れ追加点とはならなかった。その裏、この回から2番手の小野が登板。しっかりと三者凡退に抑え、相手に流れを渡さない。

 五回二死から藤村が中堅にヒットを放つと、サファテのけん制悪送球で二塁まで進む。ここで長野が中堅にタイムリーヒット。相手のミスにつけこみ追加点を奪った。しかしその裏、小野が広島打線につかまり1点を返される。なおも一死満塁のピンチが続いたが、後続は打ち取り最小失点で食い止めた。

 七回からは野間口が登板。八回途中まで投げ無失点。中継ぎとしての役割を十分に果たした。

 九回、二死一、三塁から藤村の代打・古城が中堅にタイムリー。続く谷も左翼線にタイムリー二塁打で2点を加え、試合を決定付けた。その裏も八回途中からマウンドに上がった高木康が危なげなく3人で締め試合終了。投打の歯車がかみ合い、オープン戦の開幕戦で敗れた広島に快勝した。

◆本塁打を放った高橋由選手のコメント
「上手く(バットに)乗ったし、思ったより飛んだ。結果はあった方がいい」

◆高橋由選手に続き、本塁打を放った實松選手のコメント
「1、2の3のタイミングで打った。守備でミスがあったので反省しないといけない」


この時期、HRはいらないんですよね。ま、結果的にHRになっただけだとは思いますが。今年の外野は例年に増して激しい競争ですね。大田など入り込む余地があるんでしょうか?ちょっと心配になります。

長野様
松本
ボウカー

くらいでしょうか。まぁ、矢野は今年も代打要員かも。谷、天才、亀井もいますし、もちろんわがタカヒロも健在ですし。

内野の競争ってあんまりないんでしょうか。レギュラーと控えの差が大きいように感じます。ここが弱点でしょうか。
 


↓弱点言うな! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 大橋のぞみさんが芸能界を引退されるそうです | トップページ | 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012オープン戦:3/6】ほんまでっか?開幕投手が三人も?:

« 大橋のぞみさんが芸能界を引退されるそうです | トップページ | 前門の虎、後門の狼とはよく言ったものですが、さてどちらが中凶にとっての脅威でしょうか? »