« 韓国料理って、もしかして高級になればなるほど食べ物から遠ざかるんでしょうか? | トップページ | おいおい、これはいつ致命傷の事故が発生しても不思議ではない状況では? »

2012/03/24

【2012オープン戦:3/24】祝!クルボックル&藤村復帰

今日はそれだけの試合でしたね、あ、あと杉内と澤村は万全のようですね♪
Yomiuri Giants Official Web Site: 3月24日 対DeNA2回戦・横 浜

Yomiuri Giants Official Web Site: 3月24日 対DeNA2回戦・横 浜

豪華投手リレーも1安打完封負け

 最後のオープン戦となったDeNAとの試合は、初回に先発の内海が立ち上がりを捉えられ、2点を先制される。巨人は杉内、澤村ら先発候補が続々とマウンドに上がり、その後は追加点を許さなかったが、打線はDeNAの継投の前に1安打に抑えられ、完封負けを喫した。

 先発のマウンドには開幕投手に内定している内海があがった。

 好投をして開幕戦へ弾みをつけたい内海だったが、初回にDeNA打線につかまる。先頭打者の梶谷に左翼を越える二塁打を浴びるなど、一死二、三塁のピンチを迎える。ここで打席に入った4番の小池に左翼前に運ばれるタイムリーを浴び、2点を先制されてしまう。

 二回二死、高橋由が相手先発の高崎から四球を選び出塁するが、続く小笠原が倒れ得点を加えることができない。

 三回からは澤村が登板。澤村は3イニングをパーフェクトに抑える好投を見せ、監督の期待にこたえた。

 追いつきたい打線だったが、三回からマウンドに上がった国吉に無安打に抑えられ、主導権をつかむことができない。

 六回からは3番手として杉内が登板。七回、二本の安打や暴投で二死二、三塁のピンチを招くが、山本を見逃し三振にを抑え、無失点でマウンドを降りる。

 八回、一死から代打の矢野が中堅へ待望のチーム初ヒットを放つ。続きたい打線だったが、藤村、坂本が凡退し、得点を加えることができない。

 その裏、手術明けの久保が今年初めてマウンドに上がる。久保は持ち味の多彩な変化球でDeNA打線を三者凡退に抑え、シーズンへ期待を抱かせる内容となった。

 2点ビハインドで迎えた九回、4番手のハミルトンの前に三者凡退に抑えられ、試合終了。最後までDeNA投手陣を捉えることができず、完封負けとなった。


いっちゃー悪いけどベイの投手相手に1安打完封負けとは、監督が言うようにこれは今年hあ去年にも増して貧打のチームになっちゃったのでしょうか? ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この分だと明日からのメジャーとの試合とか、相手の調整にもならないんじゃないでしょうかねぇ?

以上、不安が残るオープン戦終盤ですねぇ。
 


↓貧打にも程がある… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国料理って、もしかして高級になればなるほど食べ物から遠ざかるんでしょうか? | トップページ | おいおい、これはいつ致命傷の事故が発生しても不思議ではない状況では? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012オープン戦:3/24】祝!クルボックル&藤村復帰:

« 韓国料理って、もしかして高級になればなるほど食べ物から遠ざかるんでしょうか? | トップページ | おいおい、これはいつ致命傷の事故が発生しても不思議ではない状況では? »