« 勝利! | トップページ | ダイビングって楽しそうですね。ウミウシってこんな可愛らしい物もあることに驚き♪ »

2012/03/19

【2012オープン戦:3/18】杉内は一球の失投がなければ完璧でしたね

ホワイトセルに打たれるとは…。低めに強いのを知らなかったんでしょうか…
Yomiuri Giants Official Web Site: 3月18日 対ロッテ1回戦・QVCマリン

Yomiuri Giants Official Web Site: 3月18日 対ロッテ1回戦・QVCマリン

ベテラン谷が決勝打!雨中の接戦制す

 QVCマリンでの千葉ロッテとのオープン戦は、四回表にボウカーの2点適時二塁打で巨人が先制した。しかし、先発の杉内が六回裏に同点2ランを浴び、試合は振り出しに戻る。それでも八回表に、谷が値千金の勝ち越しタイムリーを放ち、僅差のゲームをものにした。

 先発の杉内は一回裏、井口に右翼越え二塁打を許すも得点は与えない。2回は三者凡退に抑えた。

 打線は三回表、隠善、坂本が連続ヒットで好機を作ると、続くボウカーが右中間に2点適時二塁打を放ち、先制した。

 四回表にも四球と小笠原の右前安打で一死一、三塁とチャンスメーク。寺内の中堅へのフライで三塁走者の高橋由が本塁を狙ったが、惜しくもタッチアウトとなり追加点はならなかった。

 三、四回も無失点を続けた杉内だが、五回裏、2本のヒットでこの試合始めてのピンチを招く。しかし、岡田を狙い通り併殺打に仕留め、切り抜けた。

 六回表からはロッテの開幕投手候補の成瀬が登板。一死から村田が左中間に二塁打を放ったところで原監督は谷、矢野と続けて右の代打を送ったが、追加点は奪えなかった。

 直後の六回裏、杉内は根元にヒットを許すと、2死後にホワイトセルに痛恨の同点2ランを浴び、試合は振り出しに戻った。

 七回裏からは2番手で小野が登板し、ヒットは許したが後続を併殺に打ち取った。

 八回表、先頭の長野が四球で出塁すると、阿部もヒットで続いて無死一、二塁とチャンスをつくる。すると谷が右翼へタイムリーを放ち、勝ち越しに成功した。 

 3番手で登板したのは山口。先頭の清田にヒットを浴びたが、盗塁死などもあり3人で切り抜けた。

 1点リードで迎えた九回裏には、ストッパーとしての期待がかかる西村がマウンドへ。相手クリーンアップを三者凡退に抑える好投で、試合を締めくくった。


チャンスは結構あったんですけどねぇ、なかなかタイムリーが出ませんでした。天才のタッチアップは当たりが浅かったので間に合うとは思いませんでしたが…。
ボウカーさんはほんと、ずっと調子がいいですよね。監督も言っているとおり、今の打線の核ですね。核弾頭とまではいきませんが、一番の得点源ですね。

でも、ボウカーさんの弱点は打撃ではなく走塁でしたw タッチアップの判断も遅ければ走るのも遅いwww あれは驚愕しましたよ。セーフになったのが不思議なくらいの走塁でした。ヤバイっす。

あと、谷選手のタイムリーはいぶし銀という感じの、渋いヒットでしたね。技のヒット、いい感じです。やっぱり、ベテランも頑張って若手も頑張ってというチームじゃないとね♪

( ´ー`)y―┛~~

杉内さんのあとを投げた3人。ま、へんな盗塁にも助けられたとはいえきっちりと抑えてくれていますね。このままいけば、課題は打線だけっていうことに(汗
 


↓そううまくいくかね? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 勝利! | トップページ | ダイビングって楽しそうですね。ウミウシってこんな可愛らしい物もあることに驚き♪ »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012オープン戦:3/18】杉内は一球の失投がなければ完璧でしたね:

« 勝利! | トップページ | ダイビングって楽しそうですね。ウミウシってこんな可愛らしい物もあることに驚き♪ »