« こんな大事な事も党内で議論していないとか、本当に一つの党なんでしょうかねぇ | トップページ | 飲み会@銀座 »

2012/03/20

【2012オープン戦:3/20】なにはともあれ、大田のHRに拍手の試合

一球目のスイングが大きいなぁと感じていたのですが、解説の山本浩二さんによれば大きく振ることが大事ということでした
Yomiuri Giants Official Web Site: 3月20日 対ヤクルト1回戦・甲 府

Yomiuri Giants Official Web Site: 3月20日 対ヤクルト1回戦・甲 府

大田1号など13安打の猛攻で勝利

 甲府で行われた東京ヤクルトスワローズとのオープン戦初戦。二回に先制した巨人は、三回にも村田のタイムリーで序盤からリードを奪う。その後も大田の1号ソロなどで効果的に追加点を上げ、計13安打と打線は好調ぶりを発揮した。投げては先発のゴンザレスが6回を1失点に抑える好投。投打が噛み合い、開幕戦の前哨戦となる試合に4対1で勝利した。

 二回、先頭の高橋由が右翼に二塁打で出塁すると、続く小笠原のフライの間に三塁へと進む。すると好調の隠善が左翼にタイムリーヒットを放ち、先制点を挙げる。三回も坂本、ボウカーの連打で一、三塁のチャンスを作る。村田は一、二塁間を痛烈なライナーで破り、坂本が生還。ヤクルト先発の由規から序盤に2点を奪った。

 先発のゴンザレスは要所を打ち取り、三回までヤクルト打線を無失点に抑える。しかし、四回に先頭に二塁打を許すと、武内にも二塁打を浴び1点を返される。その後、二つの四球で満塁にするが、ここは併殺打でピンチをしのいだ。

 五回、坂本が2打席連続の二塁打を放つ。ボウカーもヒットで続き、一、二番コンビが再びチャンスメークする。ここで長野が右翼にタイムリーヒット。貴重な追加点を挙げた。

 ゴンザレスは一度は崩れかけたものの、立ち直りを見せ五、六回を三者凡退で抑える。ゴンザレスはこの回でマウンドを降り、6イニングを1失点でまとめた。その後、後を受けた2番手のルーキー高木京も3人をピシャリと抑え、存在感を示した。

 七回、先頭の大田が変化球を鋭く振り抜き、打球は左中間スタンドへ。オープン戦第1号のソロ本塁打を放ち、点差を3点に広げた。

 八回は星野がランナーを背負うが、後続を打ち取り得点を与えない。九回もロメロが三者凡退できっちりと締め、4対1で試合終了。開幕戦の相手であるヤクルトに快勝を収めた。


バットの先のほうだったのでスタンドインはどうか…と思ったのですが、行きましたねぇ。これが長打力がある打者というところでしょうか。

坂本も長野様もボウカーも調子がいいみたいですし、大田も矢野も第一打席で結果を出して、いい感じです。まぁ、開幕カードの前哨戦で相手がどこまで本気モードだったのかはわかりませんけど、ま、勝った時くらいは喜びましょう。

投げる方は相変わらずいいですね。特に後ろの投手がいいです。

投げるほうが安定していれば、連敗も少ないでしょうからね♪

( ´ー`)y―┛~~

ところで、原監督のインタビューでは既に開幕投手には言ってある、とのこと。誰でしょうね。内海だとは思いますけど…。
 


↓内海だろJK と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんな大事な事も党内で議論していないとか、本当に一つの党なんでしょうかねぇ | トップページ | 飲み会@銀座 »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

開幕は間違いなく内海でしょう。

投稿: たかはG | 2012/03/20 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2012オープン戦:3/20】なにはともあれ、大田のHRに拍手の試合:

« こんな大事な事も党内で議論していないとか、本当に一つの党なんでしょうかねぇ | トップページ | 飲み会@銀座 »