« クマ牧場なんてあるんだね、ほのぼのですか? | トップページ | ヘタレな先生は教育現場から去ったほうがいいです、少なくとも公立学校からはね »

2012/02/25

震災時の日本人の行動について侮日新聞がなにか言っているようです

大規模な略奪ねぇ…、少なくとも大規模な略奪や虐殺、暴動は日本人ではないでしょう
発信箱:日本人論って?=小松浩 - 毎日jp(毎日新聞)

発信箱:日本人論って?=小松浩 - 毎日jp(毎日新聞)

 東日本大震災のあと、多くの日本人論を耳にした。無常観、自然との共存、地域の絆、利他の心。被災者の振るまいが称賛され、日本人自身も日本人の良さを再発見したような気分になった。

 あれから1年近くがたち、今度は日本人の別な顔が気になる。がれきを受け入れる自治体がなかなか出てこない現実に、つい「あの時の日本人はいったいどこへ行ったのか」と思ったりもする。

 被災した日本人について、吉村昭の「関東大震災」は、横浜で大地震にあった脚本家スキータレツのこんな印象記を紹介している。「日本人の群衆は、驚くべき沈着さをもっていた」「だれ一人騒ぐ者もなく、高い声さえあげず涙も流さず、ヒステリーの発作も起さなかった」

 一方、吉村の本には「盗みがしきりにおこなわれ、また混乱した機会を巧みに利用して私利を得る目的で、大規模な略奪もおこなわれた」ともある。東日本大震災直後も、現地の知人から強盗や住居侵入があって怖いという話を聞いた。

 混乱時には立派な振るまいもあれば、そうでないのもある。どちらも人間の持っている一面にすぎない。そもそもが日本人論などというものも、渦中にいる人たちを外野席が勝手に論評している趣がある。当事者にしてみれば、どうでもいいレッテル貼りなのではないか。

 東北の高校生たちが先日、野田佳彦首相に面会した時だ。岩手の女生徒が「日ごろから国のために働いている政治家の皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました」と切り出した。

 復興の遅れに不満もあろうに、彼女は感謝の言葉から始めたのだ。観念的な日本人論より、あなた自身はどう振るまっているか。そう問われた気がした。(論説室)


吉村の本とはこれですね。

ノンフィクションなの?史実を基にした小説?

某巨大掲示板によると、こちらの本にはこのようなことが書かれているようですね。



「不逞鮮人各所に放火し帝都に戒厳令を布く」

一日正午の大ヂシンに伴ふ火災は帝都の各所より一斉に起り、二日夕刻までに焼失倒壊家屋四十万に上り死傷算なく、同時に横浜横須賀等同様の災禍に会ひ、相州鎌倉小田原町は全滅の惨を現出した。陸軍にては昨深更災害の防止すべからざるを見るや出動の軍隊に命じて焼くべき運命の建物の爆破を行はしめた。

この災害の為め帝都重要の機関建築物等大半烏有(注・何もないこと)に帰し、ヒナン民は隊を組で黒煙たちこむる市内を右往左往して飢に瀕し、市民の食糧不安について鉄道省は各地を購入方を電命し、府市当局は市内各所に炊き出しをなし、三菱地所部も丸の内で避難民のために炊き出しを行つた。一方猛火は依然として止まず(中略)、当市内朝鮮人、主義者等の放火及宣伝等頻々としてあり、二日夕刻より遂に戒厳令を布きこれが検挙に努めてゐる。因みに二日未明より同日午後にわたり各署で極力捜査の結果、午後四時までに本郷富坂町署で六名、麹町署で一名、牛込署管内で十名計十七名の現行犯を検挙したがいづれも不逞鮮人である。
(『東京日日新聞』大正十二年九月三日)

「鮮人いたる所めつたぎりを働く 二百名抜刀して集合警官隊と衝突す」

今回の凶変を見たる不平鮮人の一味はヒナンせる到る所の空屋等にあたるを幸ひ放火してをることが判り、各署では二日朝来警戒を厳にせる折から、午後に至り市外淀橋のガスタンクに放火せんとする一団あるを見つけ辛ふじて追ひ散らしてその一二を逮捕したが、この外放火の現場を見つけ取り押へ又は追ひ散らしたもの数知れず、政府当局でも急に午後六時を以て戒厳令を下し、同時に二百名の鮮人抜刀して目黒競馬場に集合せんとして警官隊と衝突し双方数十名の負傷者を出したとの飛報警視庁に達し、正力主事、山田高等普通課長以下三十名現場に急行し、一方軍隊側の応援を求めた。尚ほ一方讐視庁本部備へつけの鉄道省用自動軍を破砕すべく爆弾を以て近寄つた一団二十名を逮捕したが逃走したもの数知れず」
(『東京日日新聞』大正十二年九月三日)

「鬼気全市に漲る」

不平鮮人団はいづれも帽子をまぷかにかふつてゐるので、普通の男子はすべて帽子をぬぎ、左手に白布をまとふこととし、若しウサンな男と出あつた際はまづ生国を問ひ答へのにごるものは追究し、ソレと窮する時は直ちにこぷしの雨を降らす有様で殺気は次第に宮城前広場、日比谷公園より丸の内一帯、同日午後九時頃鮮人の一団三十余名ヒナン民を以て充満した二重橋前の広場に切りこんだとの報に接し江口日比谷署長は部下を率ゐ警戒に任じ、十時半頃に至りその一味を発見すると彼等は日比谷公園ににげこみ、十薮名の一団は時の声を挙げて此処にヒナンしてゐる老幼男女を脅かし各所に悲鳴起り、(中略)目下警戒に主力を注いでゐるのは渋谷方面で鮮人等はこの方面がやけ残つてゐるので放火しやうとたくらんでゐる」
(『東京日日新聞』大正十二年九月三日)

「去る一日正午の強震で住民は一斉に電車通りとか鉄工場の空地へ避難した。(中略)

最初の強震あって約三十分も経つたと思ふ頃、銀座尾張町と芝口の二ヶ所の出火あり黒煙濛々として物凄く、消防隊が駆けつけたけれど水の便がないので火勢刻々猛烈となって行くばかり。(中略)夕景に至っても恰も暴風の状態となり、本所深川方面は火の海と化した。その頃までも住民等は異口同音に川を隔ててゐるから月島だけは大丈夫と多寡をくくって逃げ仕度もせず、飛来せる火の手を消したりなどして対岸の火事見物をしてゐたところが火足は頗る迅速に、ソレ商船学校が燃え出した、ソレ糧秣廠だといふ塩梅に猛火はだんだんと月島の方向さして襲つて来る。(中略)

この土管の中に約三万人の月島住民は避難してゐた。勿論着のみ着のままで・・・・辺りには火薬庫がある。これが万一破裂しようものなら生命はこれまでだと生きた心地もなく拘々として潜んでゐた。(中略)これより先、越中島の糧秣廠にはその空地を目当てに本所深川辺りから避難してきた罹災民約三千人が雲集してゐた。ところが、その入口の方向に当って異様の爆音が連続したと思ふと間もなく糧秣廠は火焔に包まれた。そして爆弾は所々で炸裂する。三千人の避難者は逃場を失なつて阿鼻叫喚する。 遂に生きながら焦熱地獄の修羅場を演出して、一人残らず焼死して仕舞った。(中略)月島住人は前記の如く土管内に避難し幸ひに火薬庫の破裂も免れたため死傷者は割合少なかった。それだけこの三千人を丸焼きにした実見者が多かった。(中略)

而も鮮人の仕業であることが早くも悟られた。そして仕事師連中とか在郷軍人団とか青年団とかいふ側において不逞鮮人の物色捜査に着手した。やがて爆弾を携帯せる鮮人を引捕へた。恐らく首謀者の一人であろうといふので厳重に詰問した揚句遂に彼は次の如く白状した。「われわれは今年の或時期に大官連が集合するからこれを狙って爆弾を投下し、次で全市到るところで爆弾を投下し炸裂せしめ全滅鏖殺(注・皆殺しの意)を謀らみ、また一方二百十日の厄日には必ずや暴風雨襲来すべければその機に乗じて一旗挙げる陰謀を廻らし機の到来を待ち構えていた折柄、大強震あり、これで御大典もどうなることか判らないからこの地震こそは好機逸すべからずとなし此処に決行したのである』(中略)風向きと反対の方面に火の手が上ったり意外の所から燃え出したりパチパチ異様の音がしたりしたのは正に彼等鮮人が爆弾を投下したためであった事が判然したので恨みは骨髄に徹し評議忽ち一決してこの鮮人の首は一刀の下に刎ね飛ばされた」 (『河北新報』大正十二年九月六日)

「関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実」より
http://www.amazon.co.jp/dp/4819110837

よくお邪魔する「ねずきち」さんのブログにも、数万人もの犠牲が出た本所区被服廠のことが書かれていますが、そこがどうだったかはさておき、他の場所で不逞朝鮮人が放火その他凶悪犯罪を犯していたことが書かれています。上記の本にもそんな内容が沢山記載されているのでしょう。放火どころか爆弾を使用していたとは…。

なかったことを反省することなどできないのでは?: ピア 徒然見聞録
ねずきちの ひとりごと 関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐

ところで、元の引用記事にあるこの文章は理解を間違っているのではないか?


東北の高校生たちが先日、野田佳彦首相に面会した時だ。岩手の女生徒が「日ごろから国のために働いている政治家の皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました」と切り出した。

 復興の遅れに不満もあろうに、彼女は感謝の言葉から始めたのだ。

感謝の言葉って、この女子高校生は思いっきり皮肉を言っているだけでしょ?クソ民主党の政治屋が国のために一生懸命働いているって、今時幼稚園児でも思っていませんって。

☓ 日ごろから国のために働いている政治家の皆さん
○ 日ごろから特亜のために働いている政治家の皆さん
◎ 日ごろから特亜のために働いている詐欺師の皆さん

新聞の質が問われる記事でしたね。
 


↓でも自分で書いてるんだぞ? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« クマ牧場なんてあるんだね、ほのぼのですか? | トップページ | ヘタレな先生は教育現場から去ったほうがいいです、少なくとも公立学校からはね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

世界が奇異な目で見られる日本w放射能に汚染されても気付かないふりをする異常な民族w

投稿: たな | 2012/02/25 17:31

日本は世界から奇異な目で見られてますよw放射能に汚染されても気付かないふりをする異常な民族ってことでw

投稿: たな | 2012/02/25 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災時の日本人の行動について侮日新聞がなにか言っているようです:

« クマ牧場なんてあるんだね、ほのぼのですか? | トップページ | ヘタレな先生は教育現場から去ったほうがいいです、少なくとも公立学校からはね »