« 新しいフェチ分野なの?大阪は未来を生きてんなw | トップページ | 文明が高度に進んだ宇宙人でも、知らないことや理解出来ないことはあるでしょう »

2012/01/15

何度も言ってることですが、たかがTVに40万とかありえません

まぁ、この際韓国企業のLGというところはおいておくとしても…
【日韓経済】韓国LG、日本で有機ELテレビ発売 55型40万円★3[01/13]

【日韓経済】韓国LG、日本で有機ELテレビ発売 55型40万円★3[01/13]

 ∞韓国LG、日本で有機ELテレビ発売

 韓国のLG電子は2012年後半にも日本で、55型の有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビを発売する。米ラスベガスで開催中の家電見本市「CES」で、同社テレビ事業担当者が弊誌の取材に応じて、明らかにした。

 価格は当初、約40万円になる見込み。ほぼ同じ時期に、韓国のサムスン電子も日本市場に55型の有機ELテレビを投入する予定で、世界のテレビ市場でシェア1、2位を独占する韓国勢が、日本勢の牙城である国内テレビ市場に襲撃してくる。

■日本勢の間隙を突く

 有機ELテレビは、液晶に代わる次世代テレビとして有望視されている。黒色の表現や省電力化、薄型化に優れるが、技術的に大型化が難しかった。今回、LG電子とサムスン電子は55型の実用化にメドをつけて、本格的な次世代テレビとして液晶からの世代交代を目論む。2012年後半の市場投入を目指しており、早ければ同じ時期に日本でも販売を開始する。

 LG電子は2005年に小型液晶テレビを日本で発売したが、当時はブランド力などで日本メーカーに引き離されており、2008年にはいったん撤退した。その後、2010年秋に再度、「5年以内に日本で5%以上のシェア獲得」を目標に掲げ、液晶テレビの販売に乗り出した。しかし、液晶テレビは日韓メーカーの製品の違いが、技術面でも価格面でも消費者が実感することは難しかった。そのため、あえてLG電子の液晶テレビを購入する消費者は少なかった。

 しかし、有機ELテレビの登場で局面が大きく変わる可能性が出てきた。果たして、韓国勢の攻勢に、日本の家電メーカーはどう対応するのか。日本のテレビ市場に岐路が迫ってきている。

ソース:日経ビジネスオンライン 2012年1月13日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120112/226079/?bv_ru&rt=nocnt


50インチで5万円とかならんもんなんですかね。アメリカなんかではそういう価格で売っているようですけどね。

( ´ー`)y―┛~~

ところで、有機ELって劣化して発色が変わるっていう話でしたが、その弱点は解決できたんでしょうか?もしそれが解決できていないままだと…。TVって結構耐久消費財ですからねぇ。苦情が殺到するんじゃないでしょうかねぇ。その前に他の所が壊れるので発覚しないというオチなんでしょうか?

それと一般家庭に55インチなんてなかなか入りませんからねぇ。それでシェアをゲットだぜ!っていうのはどうも…。

我が家のTVは37インチですが、もー少し大きくてもいいかな?と思うものの、55インチってのはやりすぎ。しかも40万円って…。

( ´ー`)y―┛~~

今の日本なら、安ければ誰も韓国製だから…なんて気にせずに買うでしょう。日本メーカーよりも2割くらい安ければ売れるんじゃないでしょうかね。画質とかは関係なく。
 


↓ってか、もうほとんど買い換えられているから無理なんじゃないか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 新しいフェチ分野なの?大阪は未来を生きてんなw | トップページ | 文明が高度に進んだ宇宙人でも、知らないことや理解出来ないことはあるでしょう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何度も言ってることですが、たかがTVに40万とかありえません:

« 新しいフェチ分野なの?大阪は未来を生きてんなw | トップページ | 文明が高度に進んだ宇宙人でも、知らないことや理解出来ないことはあるでしょう »