« 厳冬到来、世間では暖冬のようですがそんなに甘くはない | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】国家危急の際に解散総選挙などは愚の骨頂 »

2011/11/04

こういうのは翻訳精度が課題ですよね

それがましになったのなら、まぁまぁ使えるレベルでしょうか
自動通訳する携帯電話できた!ドコモ、世界初 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自動通訳する携帯電話できた!ドコモ、世界初 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 NTTドコモは4日、日本語―英語、日本語―韓国語の自動通訳を行う携帯電話サービスを、9日から試験的に始めると発表した。

 同社の通信ネットワークで発言を自動認識し、2秒後に通訳結果を音声で双方に伝える。一般の電話で利用できる自動通訳サービスは世界初。観光や教育などに関連する企業や団体のほか、一般契約者からも約400人を募集して試験を開始。通訳精度の向上を目指す。

 利用者は、サービス専用の番号に電話をかけ、案内に従って相手の電話番号などを入力する。同社のスマートフォンを使うと、自動認識した元の発言と通訳結果を文字でも表示できる。

 まず企業、団体向けにサービスを開始し、一般向けは今月下旬から。改良を重ねて有料提供を目指すが、その時期は未定という。

 一般モニターの募集期間は20日まで。試験サービスの利用料と、通話料は無料。詳細はhttp://pr.docomo-translation.com/へ。

(2011年11月4日19時11分 読売新聞)


以前、会社で特許ネタで同じようなものを検討していましたけどね。まぁ、グループ内のネタという位置づけでしたが、ポシャりましたね。

何年か前のCEATECでも、日本のどこかの研究団体が同じようなものを展示していましたね。精度がいまいちでしたので、実用化はまだまだという印象でしたけど。

ところで、

日本語―英語、日本語―韓国語

そんなに韓国語って需要があるのかな?それと、韓国語って同音異義語が多くて翻訳難しいんじゃないの?誤訳連発だったりしてw
 


↓まさそんなことはないだろうけど… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 厳冬到来、世間では暖冬のようですがそんなに甘くはない | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】国家危急の際に解散総選挙などは愚の骨頂 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうのは翻訳精度が課題ですよね:

« 厳冬到来、世間では暖冬のようですがそんなに甘くはない | トップページ | 【政治家はこうでなくっちゃ】国家危急の際に解散総選挙などは愚の骨頂 »