« 最近の若者は凄いね、さらっと国家反逆罪を犯してそれを自分で生放送とか… | トップページ | 【うどんを求めて三千里】二日目 »

2011/11/13

【うどんを求めて三千里】一日目

ということで、11/11-13の予定で友&息子の三人で、うどんを求めて旅に出てきました。

生憎と初日は現地が雨という予報でしたので、急遽予定を変更して観光に。で、目的地の近くというか通り道すがらにある


生命の星・地球科学館

に行くことになりました。

神奈川県立生命の星・地球博物館トップページ

ここは期待以上によかったです。地球の生い立ちから化石、DNAの仕組みから地球の様々な気候とそこに生きている動植物。更には神奈川県の生態まで。

特に圧巻は鉱石や化石の展示でした。下の息子(今回は同行せず)は化石が好きなようですので、連れてきたら喜んだでしょうね。都合三時間くらい見学していたでしょうか。それくらい充実した展示でした。

まぁ、平日でしたので社会見学の小学生1?2年生が大勢来て少々うるさかったのはご愛嬌。

その後、宿の近くの蕎麦屋さんで少し遅い食事に。

箱根強羅の手打そば喜楽荘

蕎麦ビールが置いているお店♪未就学児連れはお断りという、最近の親の対応ならしようがないなと感じるお店。北海道産の契約農家から仕入れている蕎麦や三島?からの辛味大根など、旦那さんの並々ならぬこだわりは素晴らしいの一言です。箱根は農業に適した土地がないので各地からのこだわりの品を…ということになっているらしいです。が、旦那さんはそれに安住せず、箱根としての地域おこしのような、何か箱根ならではのものをなんとか作り出したい、という夢を持っておられるようです。これも素晴らしいですね。自分のお店だけではなく、地域を考えているってのは頭が下がります。

ただ、ボンビーサラリーマンにはお値段が少々お高い…。

箱根御膳と富士御膳のセットが2310円。蕎麦ビールが630円。合計約三千円。お昼ごはんとしては少々豪勢でしたか…。でも、セットのデザート=ぜんざいには驚きました。私、基本的に甘いものは好きではなく、特にぜんざいなどはしつこい作ったような甘さのものが多いので嫌いな部類なのですが、ここのぜんざいは絶品でした。これならお代わりしたいくらいで、本当に素材の味がでてるなぁと実感したものでした。

逆にそのぜんざいの印象が強すぎて、肝心のお蕎麦の味が記憶から吹っ飛んでいます(汗

ということでお腹も膨れ、宿に。定番の卓球をしましたが、腰が弱い私は弱者の戦法で乗り切りましたw ビールもうまい。温泉もいい♪ここの食事がまた絶品です。いつ行っても、何を食べても絶品。

そのあとはカラオケを約2時間半。日本酒四合瓶を空け、部屋に帰ってまた飲み♪と言っても、私はすぐに記憶をなくしましたがw

ということで、山には登れませんでしたが充実した初日でした。

あ、モンハの特訓も受けて、どうにかこうにかLevel1でジャギー(でしたっけ?)を10匹狩るクエストは達成できました(汗 

いやーしかし楽しい旅です。友に感謝♪
 


↓画像も貼らずにスレたて… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 最近の若者は凄いね、さらっと国家反逆罪を犯してそれを自分で生放送とか… | トップページ | 【うどんを求めて三千里】二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【うどんを求めて三千里】一日目:

« 最近の若者は凄いね、さらっと国家反逆罪を犯してそれを自分で生放送とか… | トップページ | 【うどんを求めて三千里】二日目 »