« 野球というのは得点を競うゲームだということを、改めて痛感した次第でごじゃります | トップページ | なむのこばた? »

2011/10/09

サムチョンがミラーレスデジカメに参入って、ベンチマークが終わった合図ってこと?

わざわざそんな難しい市場に参入しなくてもいいのではないか?と思うのですが…
Chosun Online | 朝鮮日報

Chosun Online | 朝鮮日報

 記事入力 : 2011/10/09 06:51

サムスン、ミラーレスカメラで日本の牙城に挑戦
2000万画素にAF改善
普及タイプのDSLR超え…3年後には1億2800万台市場

 サムスン電子が「融合型カメラ」で、日本メーカーが独占している高級カメラ市場に参入する。カメラ市場の新たな領域に踏み出すことで、ニコンやキヤノンなど日本メーカーが数十年にわたって技術と特許を積み重ねてきた高級カメラ市場に挑戦状をたたき付けた格好だ。市場調査会社「IDC」によると、専門家向けのレンズ交換式一眼レフデジタルカメラ(DSLR)市場はキヤノン(44.5%)、ニコン(29.8%)、ソニー(11.9%)など日本のメーカーが世界市場の86%以上を占めている。

■ミラーレスカメラで新たな市場開拓

 サムスン電子は29日、ソウル市瑞草区瑞草洞の社屋1階で記者会見を行い、同社製の四つ目となるミラーレスカメラ「NX200」を公開した。ミラーレスカメラとは、DSLRに内蔵された重い反射鏡を取り除いたもので、重さもコンパクトカメラに比べやや重い程度にとどまっている。その一方で撮像素子は、DSLRクラスの大型のものを使用している。従って画質は専門家向けのカメラとほぼ同じレベルといえる。コンパクトカメラの携帯性と専門家向けの画質を兼備したという面で「ハイブリッド」とも呼ばれている。

 同日、サムスン電子が公開した「NX200」は、実際に発売されているミラーレスカメラの中で、初めて2000万画素を突破した。これは普及タイプのDSLRを超える水準だ。画素数とは、写真を表現する際の点を意味するもので、多いほど画質が鮮明になる。ソニーが先月末、「NEX-7」の画素数は2430万画素と発表したが、同製品はまだ発売されていない。「NX200」は画質以外の機能でもDSLRクラスの性能を具現した。1秒間に7枚の写真を撮影できるほか、高画質(フルHDクラス)の動画撮影もこなす。ミラーレスカメラの弱点とされてきたオートフォーカスの速度も改善されている。サムスン電子側は「非常に暗い所でない限り、ほとんど0.1秒以内にピントが合う」と説明している。

■いまだに強者不在のミラーレス、市場先行でトップ狙う

 サムスングループのある高位関係者は「サムスンは以前からカメラ事業に挑戦してきたが、常に日本企業が積み上げてきた光学技術の特許によって道を阻まれてきた」と話す。これに追い付くために1996年、ドイツのローライを買収し、レンズメーカーのシュナイダーとも手を組んだが、結局市場参入に失敗した。しかし、ミラーレスカメラは違う。サムスン電子が強みとする電子部品が多く使用されている上、ニコンやキヤノンなど従来の強者も市場参入に向けようやく動き出したにすぎないからだ。スタートがほぼ等しいというわけだ。

 また、市場が急成長していることも魅力といえる。ミラーレスカメラは今年、全世界での販売台数が3000万台に達すると見込まれている。これは、DSLR(1億2960万台)の4分の1にも満たない水準だ。しかし市場調査機関によると、同市場は来年に5500万台、13年には9000万台、そして14年には1億2800万台にまで成長し、DSLRを追い抜くものと予想されている。サムスン電子でデジタルイメージング事業長を務める韓明燮(ハン・ミョンソプ)専務は「ミラーレスカメラは消費者がこれまでカメラに抱いてきた不満を全て解消した新たな領域」とした上で「コンパクトカメラとDSLRの顧客を全てカバーできる最も魅力的な製品を開発し、世界トップを狙う」と宣言した。

李仁黙(イ・インムク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


はっきり言ってコンデジではなくてミラーレスとは言え一般消費者からすれば高級・高額の商品だし、なんと言っても趣味性の高い分野ですからねぇ。ブランド、長い年月をかけて積み重ねたブランドがものを言う分野だと思いますが…。

それに、そのような会社は単にブランド力だけを高めていったものではなく、記事にもあるとおり技術力も相当高い=特許たんまりで防御済っていうことでしょうからねぇ。

まぁ、お手並み拝見というところでしょう。
 


↓少なくとも日本では売れないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 野球というのは得点を競うゲームだということを、改めて痛感した次第でごじゃります | トップページ | なむのこばた? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムチョンがミラーレスデジカメに参入って、ベンチマークが終わった合図ってこと?:

« 野球というのは得点を競うゲームだということを、改めて痛感した次第でごじゃります | トップページ | なむのこばた? »