« さすが中国人!これくらい開き直らないと多分死んでしまうくらいの民族性なのでしょう! | トップページ | ゴンちゃん力投でドアラ連撃!神レスも連夜の祝砲で優勝阻止の意地を見せた! »

2011/10/16

澤村様、根性の11勝目でタイに持ち込む♪

1年間、大変申し訳ございませんでした
Yomiuri Giants Official Web Site: 10月14日 対中 日22回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 10月14日 対中 日22回戦・東京ドーム

巨人が意地の勝利 澤村は11勝目

 首位・中日を東京ドームに迎えての3連戦初戦。巨人・澤村、中日・大野のドラフト1位同士の対決となった。澤村は初回に先制を許したが、その裏に巨人は長野のソロ本塁打ですぐに同点とする。二回には4連打も含めた6安打の集中打で5点を挙げるなど、三回までに6点のリードを奪った。投げては先発の澤村が9回2失点の好投でリードを守りきり、3連戦の初戦を勝利。負ければ中日優勝の可能性もあったが、投打がかみ合った巨人が、中日のドームでの胴上げ阻止に意地を見せた。

 先発の澤村は立ち上がりを攻められる。初回、先頭・荒木の二塁打と井端のバントでいきなり一死三塁のピンチを背負うと、続く森野の犠牲フライで先制を許してしまう。しかしその裏、巨人は簡単に二死をとられたものの、長野がバックスクリーンにソロ本塁打を放ち、すぐさま試合を振り出しに戻す。

 巨人は二回、先頭のラミレスの2塁打と谷のヒットで無死一、三塁のチャンスを作ると、高橋由の当たりは左翼線に落ちるラッキーなタイムリーヒットとなり逆転に成功。さらに続く藤村が中堅へのタイムリーヒットを放ち、3点目を挙げる。二死二、三塁の場面で寺内にもタイムリーが飛び出し、2点を追加。相手のミスにも乗じて、この回一挙5点を挙げて中日を引き離す。続く三回にもラミレスが2試合連続となる本塁打を左中間に叩き込み、リードを6点に広げた。

 大量リードをもらった澤村は二回以降、中日打線に反撃を許さない。三回こそ二死一、二塁のピンチを招いたが、森野から見逃し三振を奪うなど、無得点で切り抜ける。この回以外はピンチらしいピンチもなく、7対1のまま最終回を迎える。九回一死には、森野にソロ本塁打を浴びて1点を返されるが、後続をしっかりと打ち取り、完投で11勝目。中日との3連戦の初戦を圧勝した。


しかも完投で11勝目。初回に1点を入れられたのに、その後修正して完投。最終回に1点入れられるも、その後危なげ無く抑えて11勝目。

素晴らしいですね。

このシーズンを見ていると、新人でいい投球をしているにもかかわらず、打線が機能せずに負けがこんでしまうという投手としては最悪の展開だったにもかかわらず、そこから持ちなおして2点取られれば負けるのなら1点に抑えてやる!という気合が入ったように感じます。

( ´ー`)y―┛~~

打線も最近は何か機能し始めたようにも…。特にネ申とネ申レスですね。通算の数字を見るとまだまだ物足りないものですが、9月は良い感じですね。

( ´ー`)y―┛~~

というか、出張で地方に行っていたので全くチェックしていませんでした。というか、試合があることさえ忘れていましたw

このカード三連勝で意地を見せましたね♪
 


↓こりゃ最終戦が楽しみ♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« さすが中国人!これくらい開き直らないと多分死んでしまうくらいの民族性なのでしょう! | トップページ | ゴンちゃん力投でドアラ連撃!神レスも連夜の祝砲で優勝阻止の意地を見せた! »

ジャイアンツ2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澤村様、根性の11勝目でタイに持ち込む♪:

« さすが中国人!これくらい開き直らないと多分死んでしまうくらいの民族性なのでしょう! | トップページ | ゴンちゃん力投でドアラ連撃!神レスも連夜の祝砲で優勝阻止の意地を見せた! »