« これ、なんてバトルロワイヤル? | トップページ | 卒業式でどうすればいいかって?出席しなくて結構w »

2011/09/19

目黒のさんまとスターマイン

ものによる、やりかたによるということでしょうか?
今年の味は格別!目黒のサンマ、恩返しの5千匹 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今年の味は格別!目黒のサンマ、恩返しの5千匹 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 新鮮なサンマを炭火で焼いて無料で振る舞う恒例の「目黒のさんま祭」が18日、東京都目黒区の田道(でんどう)広場公園で開かれ、主催する宮城県気仙沼市から例年と同じ約5000匹のサンマが直送された。

 同市の気仙沼港は津波で魚市場や冷凍施設などが損壊し、亡くなった祭実行委員会のメンバーもいる。焼き網などの道具が流失し、一時は中止も検討した。しかし、区や区民から市に約1億円の義援金と大量の物資が届き、「何とか恩返ししたい」と開催を決めた。

 毎年来ているという目黒区八雲の男性(37)は「今年のサンマは格別。ひと味もふた味も違う」と笑顔で頬張っていた。

(2011年9月18日19時51分 読売新聞)


目黒のさんまの生い立ち?というのをよく知りませんけど、目黒区などから1億円の義援金が出るくらい、不快交流になっているんですね。毎年無料でさんまを提供しているようですが、機材や材料だけの話ではなく結構な負担になるでしょうから、さすがに今年は無理な状況だったのでしょうね。

今年のサンマは格別。ひと味もふた味も違う

でしょう。いろんな想いが駆け巡る味でしょうね。いい話です。

で、こちらは…
放射能心配…福島産花火、市民の抗議で使用せず : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

放射能心配…福島産花火、市民の抗議で使用せず : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東日本大震災の被災地の復興を応援しようと、愛知県日進市で18日夜に行われた「にっしん夢まつり・夢花火」大会で、市などでつくる大会の実行委員会が、福島県川俣町の業者が生産した花火の使用を市民からの抗議で急きょ取りやめていたことがわかった。

 実行委員会によると、震災復興をテーマに岩手、宮城、福島各県産のスターマインを打ち上げる予定だったが、16日から17日にかけ、「放射能汚染の心配はないのか」「安全性を示すデータはあるのか」などと、電話やメールで抗議が20件ほど寄せられたため、対応を協議。打ち上げを委託した愛知県内の業者からも放射能検査機器がなく、放射線量の確認が間に合わないと連絡があり、17日、福島県産スターマイン1セット(80発)だけ、愛知県内の業者の花火に代えることを決めた。

 日進市の萩野幸三(こうぞう)市長は記者団に対し、「結果的に福島県の方々に大きな迷惑をかけて申し訳ない。被災地にエールを送るつもりで、福島の花火業者を指定して企画したが、市民の不安にも答える必要があり、実行委も打ち上げを判断仕切れなかった」と話した。

(2011年9月19日16時44分 読売新聞)


護摩木の話もいくつか問題になっていましたよね。福島の車が来るだけで…とかもありました。で、スターマイン。まぁ気持ちはわからんでもありませんけど、震災復興をテーマにしたイベントで、その肝心要の被災地のスターマイン=花火を使わないとは…。

実行委員会の不手際でしょう。というか、不手際というには酷な気もします。まさか花火に放射線の心配をする人がいるとは思ってもいなかったでしょう。しかも前日になって抗議されても対応も無理ですよね。抗議するなとは言いませんけど、抗議するにもタイミングってのがあるでしょうに。

残念ですね。被災地の方からすれば、罠にかけられたような気持ちではないでしょうか。
 


↓いろいろと残念だな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これ、なんてバトルロワイヤル? | トップページ | 卒業式でどうすればいいかって?出席しなくて結構w »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒のさんまとスターマイン:

« これ、なんてバトルロワイヤル? | トップページ | 卒業式でどうすればいいかって?出席しなくて結構w »