« 大阪 | トップページ | 閣僚靖国参拝見送りって、これがニュースになることはおかしいよね? »

2011/08/14

このような記録映画はぜひ日本の公立学校の視聴覚時間で上映すべきでしょう

子供のうちに実感することで防ぐことが出来る命もあるはず
asahi.com(朝日新聞社):地震と津波ありのまま 被災地記録した映画、金沢で上映 - 映画 - 映画・音楽・芸能

asahi.com(朝日新聞社):地震と津波ありのまま 被災地記録した映画、金沢で上映 - 映画 - 映画・音楽・芸能

 2011年8月12日0時32分

 東日本大震災の発生から1カ月余りの被災地を撮影した映画「無常素描」が13日から、石川県金沢市香林坊2丁目のシネモンドで公開される。

 監督は、介護の現場を追ったドキュメンタリー「ただいま それぞれの居場所」で2010年度文化庁映画賞の文化記録映画大賞を受賞した大宮浩一さん。カメラマンとともに1週間、岩手、宮城、福島の3県をまわり、がれきが積み重なった荒涼とした風景と出会った人々の声を記録した。説明のナレーションや音楽は一切つけず、日時も地名も人の名前も出さず、大地震と津波の跡をそのまま映し出す。

 「映画館の大きなスクリーンで見ることで、その場を実感できる映画だと思います」と、支配人の上野克さん。


ぜひDVDでも発売してほしいです。

映画『無常素描』公式HP 東日本大地震の被災地の風景と人々の声を記録したドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』大宮浩一監督作品

上映情報はこちら
劇場情報|映画『無常素描』公式HP 東日本大地震の被災地の風景と人々の声を記録したドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』大宮浩一監督作品

残念ながら、東京は上映が終了していますね。ますます残念。
 


↓これはスクリーンで見たら…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 大阪 | トップページ | 閣僚靖国参拝見送りって、これがニュースになることはおかしいよね? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このような記録映画はぜひ日本の公立学校の視聴覚時間で上映すべきでしょう:

« 大阪 | トップページ | 閣僚靖国参拝見送りって、これがニュースになることはおかしいよね? »