« しかしまぁ、いついつまでに辞めろと公言されるってのはキツイでしょうね | トップページ | いよいよ日本のメーカーも業界再編に動き出したということ? »

2011/08/03

なでしこに国民栄誉賞授与でボーナスっていうことですが

まぁ、確かにボーナスもいいけれどね、国としてすべきことはもっと他にもあるのではないでしょうかね
なでしこに特別ボーナス、一人500万円上乗せ : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

なでしこに特別ボーナス、一人500万円上乗せ : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 日本サッカー協会は3日の理事会で、先月の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝を飾った日本女子代表(なでしこジャパン)の選手21人に、一人500万円の特別ボーナスを支給することを決めた。

 佐々木則夫監督は400万円で、チームのスタッフにも額は異なるが支給される。

 選手だけで総額1億円を超える大盤振る舞いとなるが、日本協会の田嶋幸三副会長兼専務理事は「国民栄誉賞を取り、これだけ日本に感動を、(東日本大震災で)被災された方々にも勇気を与えた。妥当な額で、これぐらいは当然と考えている」と話した。

 日本協会は既に、これとは別にメダル獲得のボーナスとして一人150万円を支給することにしており、協会公式スポンサーのキリングループも一人100万円の支給を明らかにしている。田嶋副会長によると、さらに企業や個人からも、賞金を出したいという申し出が数件来ているという。

(2011年8月3日19時02分 読売新聞)


聞く(といか読む)ところによれば、女子サッカーの現場って資金がなくて汲々としている所が多いそうじゃないですか。せっかく世界の頂点に立った実力のある選手がいるうちに、その実力をもっと延ばすような待遇あるいはシステム、体制を確立するのが急務ではないでしょうかね。

「よく頑張ったね、お金あげる♪」

じゃなくて、

「よく道を作ってくれた!これからも日本が女子サッカーの舞台でトップにいられるように、バックアップ体制を整えます」

っていうほうが何倍も何倍もサッカーのためにはなるんじゃないでしょうかね。

やってるのならご容赦いただきたいですが。
 


↓まぁでも一スポーツだしなぁ…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« しかしまぁ、いついつまでに辞めろと公言されるってのはキツイでしょうね | トップページ | いよいよ日本のメーカーも業界再編に動き出したということ? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこに国民栄誉賞授与でボーナスっていうことですが:

« しかしまぁ、いついつまでに辞めろと公言されるってのはキツイでしょうね | トップページ | いよいよ日本のメーカーも業界再編に動き出したということ? »