« こんな試合ばっかりかな… | トップページ | 麺の腰ってひたすら踏むんじゃなかったっけ? »

2011/08/28

なんということでしょう、完投勝利でも不満だったのはこういう結果を求めていたからか?

日本記録に並ぶのも時間の問題ですね♪
マー君18Kで13勝!楽天球団タイの7連勝! (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM

マー君18Kで13勝!楽天球団タイの7連勝! (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM

 2011.8.27 21:15

 (パ・リーグ、楽天5-0ソフトバンク、20回戦、ソフトバンク10勝9敗1分、27日、Kスタ宮城)田中がソフトバンクの強力打線から自己最多、毎回の18奪三振。3試合連続完投勝利となる完封で13勝目を挙げ、連勝を球団タイ記録となる「7」に伸ばした。

 夏休みの最後にやってきた星野楽天の快進撃。エース田中の魂を込めた投球で勢いは、さらに増した。わずか1週間で再び巡ってきた杉内とのエース対決をひと目みようと、超満員にふくれあがったKスタ宮城のスタンドは狂喜乱舞だ。


プロ野球データ管理室 プロ野球歴代記録(ゲーム成績)

オリックス野田投手、阪急足立投手、近鉄野茂投手という、そうそうたる投手が並んでいますねぇ。その中に楽天田中投手が2位で入りました。しかも、この田中投手の記録が凄いところは、現在12球団で最強打線と言われるソフトバンク打線相手に達成した事でしょうね。たぶん、今のG打線なら20奪三振くらいは達成したのではないでしょうか?いや、もっとかも…。

( ´ー`)y―┛~~

しかし、ダルビッシュといい田中といい、パ・リーグの投手の高レベルな争いは凄まじいですね。今年の沢村賞は二人受賞かな?
 


↓Gは言うな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんな試合ばっかりかな… | トップページ | 麺の腰ってひたすら踏むんじゃなかったっけ? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんということでしょう、完投勝利でも不満だったのはこういう結果を求めていたからか?:

« こんな試合ばっかりかな… | トップページ | 麺の腰ってひたすら踏むんじゃなかったっけ? »