« 指紋がない病気っていうのもあるんですね | トップページ | AndroidOSって、アプリがこんなことまでできるんですか? ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル »

2011/08/31

無償OS、ただより高いものはない?

OSが無償だから開発費が下がる、なんてことを考えていたメーカーってあるんでしょうか?
Android端末はケータイ業界の福音か? 無償OSでも原価アップ“スマホブーム”に泣く企業 (サイゾー) - Yahoo!ニュース

Android端末はケータイ業界の福音か? 無償OSでも原価アップ“スマホブーム”に泣く企業 (サイゾー) - Yahoo!ニュース

 サイゾー 8月30日(火)22時9分配信

──2011年2月、スマートフォン市場で圧倒的な強さを誇っていたiPhoneの牙城を崩し、グーグルのAndroidを使用するケータイが世界シェア1位を奪取した。また、MM総研によると、10年度における日本国内のシェアでも、Androidが57%、iPhoneが38%と逆転を達成しているという。

 周知の通り、Android躍進の原動力は、同システムが無償で提供されるオープンソースであること。ライセンス料や開発費のコストを安く上げることができるため、各国のメーカーはこぞって採用した。しかし、そこには少なからず弊害もあったようだ。ケータイジャーナリストの石川温氏は、次のように語る。

「これまでの日本のケータイは、キャリアの意向を検討して、メーカーごとにさまざまな差別化を図り、『おサイフケータイ』や『ワンセグ』などの独特なサービスを生み出してきました。しかし、あらゆるメーカーが同一のOSを選択したことで、差別化が難しくなったことはもちろん、多種多様に増え続けるグーグルの新サービスを加味した機能を備えるなど、開発にグーグル側の意向を反映させる必要が生まれています。実際、NECやシャープなどのメーカーは、グーグル本社のあるサンフランシスコに拠点を構えて、同社との距離を密接にしようと動いていますが、サムスンやHTCなどの海外メーカーに後れを取っているのが現状。最近でも、某メーカーの開発担当から『ウチだけが知らない間にOSがアップデートされ、サービスの不具合が出た』という話も聞きました」

 また、無償がウリだったOSの搭載により、コスト面でも問題が起こっているという。

「iPhoneが爆発的に売れ、各メーカーはスマートフォンの開発が急務に。ここで世界標準だったAndroidを採用したのですが、ノウハウがなかった各メーカーは自分たちの開発部署では対応しきれず、海外メーカーの技術を使わざるを得なくなった。そして、メインのCPUを海外製にしたことで、周辺機器についても自社開発が困難になり、結果、原価5~7万円という高額な機種になっているんです」(ケータイメーカー開発担当者)

 いくらOSが無償であっても、実機の販売価格に反映されないのでは本末転倒だ。また、現在世界市場で見ても日本メーカーの端末シェアは5%程度。さらに、海外から安くて良質な端末が日本市場で活況を呈しているため飽和状態になっており、海外展開は必須。だが、中国ではAndroidが搭載されたスマートフォンが1万円台で販売されているというから、国際競争という点では非常に厳しい。

-- 後略 --


そもそも、無償=保証がないってのは当たり前なのでは?しかも海外の気まぐれな会社が作っているOSでしょう?いろいろと発売に至るまでにはクリアすべき認証のようなものもあるんでしょうし。

何か問題が起こった際に、誰が責任をもって対処するのかってこともありますよね。有償なら、OSの開発・販売元が責任をもつのは当然でしょうけど、無償の場合はどうなるんでしょうか。

しかも頻繁に改定されますし、そもそもI/F以外の部分はまるっきり変えてしまう、なんてこともあるようですからねぇ。I/F以外の部分にも手を入れて改善していたようなメーカーは目も当てられませんよね。それで敢え無く改定に追随することを諦めるということもあるでしょう。OSのサイズが膨張してハード的に載らないというような事態も起こるでしょう。まぁ、これは有償のOSでも発生することですが。

( ´ー`)y―┛~~

まぁ、否定的なことばかり書いてもしようがありませんけど、このような標準化されたもののなかで如何にして差別化するか、ハードは無理ですよね。GUIも上記の通り無理ですね。とすれば…

日本のメーカーが苦手なサービス、アプリのアイデア、なんてことでしょうか。

撮影した写真からはんこ風素材を作成できる「はんこカメラ」 - ケータイ Watch

実用的かと問われると???ですけど、例えばこういう発想が必要なんでしょうね。RFID技術から発展したsuicaなどはいいアイデアでした。最近ではNFCなんていう名前で呼ばれているようですけど、あれは日本初の技術ですからね。

しかしまぁ、中国製のタブレットが日本でも5980円なんかで売られている状況では、日本メーカーの製品が海外で売れるとはとても思えませんねぇ。

5,980円のAndroid端末が登場、MIPSアーキテクチャのCPU搭載?

性能はそこそこ…なんでしょうけどね。これに勝つのは非常に難しいですね。
 


↓そもそもタブレットなんかいるのか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 指紋がない病気っていうのもあるんですね | トップページ | AndroidOSって、アプリがこんなことまでできるんですか? ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無償OS、ただより高いものはない?:

» Androidアプリ参入サービス [Androidアプリ参入サービス]
ゴールドラッシュ状態のAndroidアプリ市場への参入をサポートします [続きを読む]

受信: 2011/09/12 00:30

« 指紋がない病気っていうのもあるんですね | トップページ | AndroidOSって、アプリがこんなことまでできるんですか? ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル »