« 公務員でも残業ってできますよね? | トップページ | でも、お高いんでしょう? »

2011/06/01

いくら涌井投手が相手とは言え、ひどすぎないか?

ネ申レスまで不調になってきていますね…
Yomiuri Giants Official Web Site: 6月1日 対西 武2回戦・西武ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site: 6月1日 対西 武2回戦・西武ドーム

打線が奮わず、西武に連勝ならず

 埼玉西武ライオンズとの第二回戦。1点ビハインドの四回に坂本のソロ本塁打で同点に追いつく。しかし、先発の金刃が踏ん張れず、五回途中4失点で降板。打線も涌井に1点のみで抑えられ、今カードでの連勝とはならなかった。

 巨人先発の金刃は一、二回を無失点で切り抜けたが、三回に一死から片岡、栗山に連続ヒットを浴び先制を許す。

 打線は三回まで涌井に完全に抑え込まれてしまう。しかし、四回に先頭の坂本が左翼に第7号のソロ本塁打を放ち、すぐさま同点に追いついた。

 四回は0点に抑えた金刃だったが、五回に再び片岡、栗山に連打を浴びて勝ち越しを許す。さらに中村に2ラン本塁打を打たれリードを3点に広げられる。ここで金刃がマウンドを降り、代わった二番手の越智は後続を抑えてこの回を3点で切り抜ける。

 反撃したい巨人打線は七回、先頭の藤村が失策で出塁すると、続く長野が中堅にヒットを放ち無死一、二塁のチャンスを作る。しかし、ラミレスは右翼フライ、阿部も併殺打に倒れ、絶好のチャンスをいかせなかった。八回にも先頭の矢野が失策で出塁するも、後続が続かず無得点。五回途中から西武打線を0点に抑えたリリーフ陣の好投に応えられなかった。

 九回も涌井を前に一人のランナーも出せず試合終了。西武相手に連勝とはいかなかった。


いくらなんでも3安打じゃ勝てないでしょう…。いい投手はなかなか打てないのも事実ですけど、ここに来ての4番の不調は非常に痛いですね。4番は変えられませんし。

走塁ミスもあったような感じですし、こういうときこそ基本をしっかりしてミスなくしないと、ますます泥沼です。って、選手の皆さんは理解しているでしょうけど。
 


↓短い記事にしかならないな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 公務員でも残業ってできますよね? | トップページ | でも、お高いんでしょう? »

ジャイアンツ2011」カテゴリの記事

コメント

日本のエース涌井が相手ですから、当然の結果だと思います

鈴木尚広の牽制タッチアウトは謎ですね。あの点差で盗塁でも考えてたんでしょうか

投稿: れおにゃみ | 2011/06/02 19:48

こんばんわ^^

>れおにゃみさん
>日本のエース 涌井
いや、ダルだと思います。
あそこまで圧倒的な投球はダルしか無理。

>不思議な作戦
ですよね。もし盗塁を企図していたのなら。

投稿: ピア | 2011/06/03 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくら涌井投手が相手とは言え、ひどすぎないか?:

« 公務員でも残業ってできますよね? | トップページ | でも、お高いんでしょう? »