« こんなもの義務付ける以前のものだと思うんですが | トップページ | 中国って、本当に法律っていう概念がない国ですよねぇ »

2011/05/15

作業員の方々が戦っているのは放射線だけではないってことですね

熱中症も死に至りますからね…
原発作業員、汗だく防護服で3時間・水飲めず : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

原発作業員、汗だく防護服で3時間・水飲めず : 福島原発 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島第一原子力発電所で事故後、作業中に初めて死者が出た。

 14日に亡くなった60歳代の協力企業の男性の死因は、わかっていないものの、放射線量を気にしながらの防護服での作業は、身体的、精神的な負担も大きく、作業員に不安が広がっている。

 「いくら安全と説明されても、怖いものは怖い。目の前の原発が爆発するかもしれない」。先月上旬から汚染水をためる大型タンクを作っている30歳代の作業員男性は、不安を隠さない。

 作業時間は1日3時間だが、防護服は蒸し暑く、作業後、全身が汗だくになる。作業中に線量計の警報音が鳴っても3時間はきっちり働かされ、「ストレスで寝付きが悪くなった」。

 3月下旬から約1か月間、同原発で作業に当たった20歳代の男性作業員は「防護服での作業は飲み食いできない上、トイレにもいけない。夏までには何か対策を考えないと作業にならない」と語った。

(2011年5月14日14時55分 読売新聞)


作業中に線量計の警報音が鳴っても3時間はきっちり働かされ

これは問題でしょう。東京電力、どないなってんの?
それとも、警報がなっても直ちには影響がないからなの?ふざけるなよ。

飲み食いできない

これは自転車に乗る人用の何かがあったのでは。そういうものでチューブから摂取できるようにしておけば、防護服の内部で完結するので大丈夫では?

トイレにもいけない

おむつをするしかありませんね。

というふうに素人でも考えつくようなことは検討済で、それは却下になったんでしょうけどね。

( ´ー`)y―┛~~

この作業員の方々の食事やその他待遇はよくなったのでしょうか。こういう人たちの食事やお風呂、休憩、睡眠については現場で手立てできうる限りの最高のことをしないとだめでしょう。この人達に命をかけて作業していただいているんですから。
 


↓防護服だけでは不十分になったらどうするつもりなんだろうかと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんなもの義務付ける以前のものだと思うんですが | トップページ | 中国って、本当に法律っていう概念がない国ですよねぇ »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業員の方々が戦っているのは放射線だけではないってことですね:

« こんなもの義務付ける以前のものだと思うんですが | トップページ | 中国って、本当に法律っていう概念がない国ですよねぇ »