« 御冥福をお祈り致します | トップページ | これ以上日本を陥れないためにも、代表任期延長はやめたほうがいいだけではなく »

2011/05/18

なんか、状況が悪化しているとしか思えないのに最終ゴールは変わらないとか

こういうのを絵に描いた餅というのではないのかね?
メルトダウンで冠水断念、東電が新工程表 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

メルトダウンで冠水断念、東電が新工程表 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東京電力は17日、福島第一原子力発電所の事故収束に向け、最近の状況を踏まえて見直した新しい工程表を発表した。

 1か月前に発表した工程表で、遅くとも来年1月までとした安定化の目標時期に変更はないが、1号機のメルトダウン(炉心溶融)を受け、「冠水(水棺)」を事実上断念、「循環注水冷却」に切り替える。余震・津波など2分野の対策も新たに盛り込まれた。政府の原子力災害対策本部(本部長・菅首相)も同日、被災者支援の工程表を初めて公表し、海江田経済産業相は「今回の原子力事故による被災者は、国策による被害者」と位置づけ、支援に全力を尽くす考えを強調した。

 東電の新工程表は、これまで「冷却」「放射性物質抑制」「除染・モニタリング」の3分野に分けていた対策に、「余震対策」と作業員の「環境改善」の2分野を加えた。原子炉が完全に冷える「冷温停止」を達成する時期は、前回の工程表と同じく、遅くとも来年1月中旬とした。

 原子炉の冷却については、1号機のメルトダウンが確認され、想定を上回る大量の水が見つかったことから、格納容器を水で満たして原子炉を冷やす冠水作業を1~3号機すべてで当面見送る。代わりに、汚染水を浄化して原子炉に戻す循環注水冷却の準備を優先して進めることにした。

(2011年5月18日00時51分 読売新聞)


代わりに、汚染水を浄化して原子炉に戻す循環注水冷却の準備を優先して進める

って言うけど、その汚染水は超高濃度の汚染水ではないの?3シーベルトとか、そういうくらいの

直ちに影響が出るレベルの

汚染水では?

それと、今から対応策を切り替えるということは工程表を発表してから約1ヶ月くらい経ちますから、結局循環水方式のほうが期間が短かったということで、これまた当初の見積もりがだめだめじゃん、ということになりはしないか…。

いや、早く収束するほうがいいのはいいんですけど、なんで状況が悪化しているのに終わりが変わらないの?という素朴な疑問ですわ。

今、仕事で事業計画とか練っていますけど、最後はえいやの絵を書きますからね。そうするとあとあと自分たちが苦しむだけですけど、えいやをしないと上層部が承認してくれませんからね。で、あとからやっぱり無理でしたとなるんですけど、そうすると無理を承知でさせた上層部は「お前らが自分でやれるって言うたんやからそれは通らない」などとほざくんですよ。

( ´ー`)y―┛~~

この原発事故の場合、国民は「そんなに早く収束するはずがない」と思っている人が大半だと想いますから、東京電力と政府は、しっかりと真実を明らかにしたほうがいいと思います。なーに、その結果

■工程表が本当だった
⇒いいことじゃん♪頑張れ♪

■工程表は嘘八百だった
⇒知ってたwww

ということで、大勢に影響はありませんね。
 


↓まぁ心象は悪くなりようがないからなwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 御冥福をお祈り致します | トップページ | これ以上日本を陥れないためにも、代表任期延長はやめたほうがいいだけではなく »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんか、状況が悪化しているとしか思えないのに最終ゴールは変わらないとか:

« 御冥福をお祈り致します | トップページ | これ以上日本を陥れないためにも、代表任期延長はやめたほうがいいだけではなく »