« お昼ご飯 | トップページ | なんと、海の中?からも津波の跡とは… »

2011/05/23

近衛文麿がいたら、こういう時になんて言うでしょうね?

『我、詐欺師政府を相手にせず!』って言ってくれるんじゃないでしょうか?
東電への債権放棄「条件にせず」枝野長官が修正 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東電への債権放棄「条件にせず」枝野長官が修正 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 枝野官房長官は23日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、金融機関による東京電力への債権の一部放棄に期待を示していた自らの発言について、「(賠償策の枠組みに関する法案提出の)条件というような思いは全くない」と述べ、事実上修正した。

(2011年5月23日14時10分 読売新聞)


口からでまかせとか、ただの思いつきとか、あいつが言っただのこいつが言っただの、そういうのしか聞いてないような印象があります。あくまでも印象ね。

まぁ、詐欺師集団なのでそれもしようがないですよね。

くちびる寒し?風評被害?またどうせ何の根回しも協議もせずに、思いつきで言ったんでしょ?

要は、債権放棄というものがなければこの一連の東電支援策は国民の理解が得られないだろうと言い切っているんですが、そういう意味ではないという主旨に方向転換しましたね。

これも詐欺師のテクニックの一つ、「そんなことは言っていない」技ですね。過去に何を言っていても、このセリフでチャラにできる、非常に破壊力が強いセリフです。でも、その後の説明で失敗するとただの詐欺師だったということがバレますから、先の先まで考えてから使うようにしましょう。
 


↓詐欺指南役かよwwwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« お昼ご飯 | トップページ | なんと、海の中?からも津波の跡とは… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近衛文麿がいたら、こういう時になんて言うでしょうね?:

« お昼ご飯 | トップページ | なんと、海の中?からも津波の跡とは… »