« ま、こういう負けのほうがあとに引かなくていいでしょう | トップページ | 祝♪節目の55万ヒット達成! »

2011/05/08

こんなにも本気の支援をしてくれる人、感謝の言葉しかありません

避難者を無料で受け入れるだけでも凄いのに、要介護者を受け入れるってのは相当の覚悟がないとできませんよね
「日本に恩返しを」在日25年のバングラデシュ人がホテルを避難所に開放 - BIGLOBEニュース

「日本に恩返しを」在日25年のバングラデシュ人がホテルを避難所に開放 - BIGLOBEニュース

 産経新聞5月8日(日)8時14分

 栃木県有数の観光地、中禅寺湖。周囲の山々の緑は深く、水は透き通っていて豊かだ。空を滑るように飛ぶ鳥と、ゆったりと流れる雲が水面に映る。季節を問わず多くの観光客が訪れ、美しい景色を背景に写真を撮る姿が見られる。

 震災発生から約10日後の3月22日、風光明媚なこの地に何台もの救急車が列をなしてやってきた。目的地は湖の目の前に建つホテル「アジアンガーデン」。普段は観光客向けのホテルだが、今は東京電力福島第1原発の事故を受けて、避難を余儀なくされている福島県民を受け入れる1次避難所となっている。

 ホテルを経営するのはバングラデシュ人のアクタール・ホーシェンさん(44)。ホーシェンさんは震災直後、バングラデシュ人留学生の安否を確かめるため、被災地に入った。被害の甚大さを目の当たりにして、ホテルを避難所として無料開放することを決意。震災から4日後の3月15日、福島県災害対策本部に避難者の受け入れを申し出た。

 数日後、ホーシェンさんの元に対策本部から連絡ががあった。「ホーシェンさん、お願いがあるんですが…」。職員はこう切り出すと、重い口を開いた。「介護が必要で、寝たきりの高齢避難者を受け入れてもらえないだろうか」

 「受け入れます。覚悟はできています」。ホーシェンさんは即答した。「戸惑いはなかった。いつかは僕も年をとり、寝たきりになるかもしれない。自分の親が同じような状況だったらどうするか考えたら放っておけなかった」という。

 受け入れが決まり、介護を必要とする高齢避難者が家族とともに救急車などで続々とやってきた。現在、ホテルに滞在しているのは約30人。全国各地から集まったボランティアの介護を受けながら、避難生活を送っている。

 弟と2人で福島県浪江町から避難してきた遠藤洋一さん(54)は、「寝たきりの家族を抱えた避難者は、最後まで行く所が決まらなかった。受け入れてくれて本当にありがたい」と話す。遠藤さんは福島県内3カ所の避難所を回り、ようやくこのホテルにたどり着いたという。

 「調子はどうですか?」

 ホーシェンさんは時間が許す限り避難者の様子を見て回り、言葉をかけるようにしている。避難者の中には、ホーシェンさんの手を握り、涙を流す人の姿も。

 「バングラデシュが洪水の被害にあったとき、一番先に支援の手をさしのべてくれたのは日本でした。自分ができることで恩返しがしたいんです」とホーシェンさん。「避難者の皆さんが自宅に戻れるまで、いつまでも家族として見守るつもりです。私にできることは限られているけれど、ここで見捨てるわけにいかない」。そう話すと、忙しそうに避難者の元に戻っていく。周りにはいつしか多くの人が集まり、にぎやかな笑いが起こっていた。(徐暎喜)

■アクタール・ホーシェン 1966年11月10日、バングラデシュの首都ダッカ生まれ。昭和62年、留学生として来日。以降、日本に約25年間滞在し、栃木や東京などでインド料理店やホテル経営に携わっている。

Copyright 2011 SANKEI DIGITAL INC.
産経新聞


恩に感じてくれていて、それを忘れずにここぞというところで返してくれる。人の、国の関係というものはこうありたいものですね。綺麗事になるかもしれませんが。

中禅寺温泉 ホテル アジアンガーデン
栃木県日光市ホテル店舗を避難所として開放しました 株式会社アジアンガーデンの会社概要

アジアンガーデンへの支援をお願い申し上げます / 株式会社 アジアンガーデン 株式会社アジアンガーデンの会社概要

みなさまのご支援は全て被災者への支援に充てられます。

ここ、当然ですけど大事ですね。日本赤十字社も日本ユニセフ協会も、全額ではないですからね。しかも義援金となれば配布されるまでに時間がかかりますから。この募金なら、この避難所の運営に直接支援することができますね。

募金先口座 三菱東京UFJ銀行 目黒駅前支店

普通 1398880

カ)アジアンガーデン


当記事はこちらからのパクリでした…。

ホーシェンさんありがとう! “どん”の日記/ウェブリブログ

いい話はどんどん読みたいですね。
 


↓落ち着いたら泊まりに行こうかと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ま、こういう負けのほうがあとに引かなくていいでしょう | トップページ | 祝♪節目の55万ヒット達成! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント


“情けは人の為ならず”といいますが、ここまで本腰を入れての支援には感謝してもしきれませんね。
本心からポチっとな。(^^)

投稿: “どん” | 2011/05/09 09:39

こんばんわ^^

>たかはGさん
検討してみましょう。

投稿: ピア | 2011/05/15 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなにも本気の支援をしてくれる人、感謝の言葉しかありません:

« ま、こういう負けのほうがあとに引かなくていいでしょう | トップページ | 祝♪節目の55万ヒット達成! »