« なんと、海の中?からも津波の跡とは… | トップページ | 相馬市が震災孤児の支援金を推進しています »

2011/05/23

一足早く梅雨いりということは

一足早く梅雨明けってのが来るはずですからね!
Yomiuri Giants Official Web Site: 九回で3ランを浴び、ホームで連敗

Yomiuri Giants Official Web Site: 九回で3ランを浴び、ホームで連敗

 オリックス・バッファローズとの東京ドームでの2回戦は、一回に先制したが、四回にタイムリーヒット、九回に3ランを許してしまい、2日連続の黒星を喫した。

 一回、藤村がバントヒットで出塁した後、二盗に成功。坂本も四球で出塁し、一死一、二塁。阿部が右翼にタイムリーヒットを放ち、藤村が生還して、まずは巨人が先制した。

 二回、田中大が中堅にヒットを放って出塁した後、澤村が送りバントを決め二死二塁とチャンスを作ったが、紺田が遊撃ゴロとなり、追加点を奪えなかった。

 序盤に安定した投球を見せた先発の澤村だったが、四回に田口、イ・スンヨプから連続ヒットを浴びた。その後、2打者を見逃し三振に抑えたが、大引にタイムリーヒットを打たれ、同点に追いつかれた。

 六回、四回にタイムリーを打たれた大引が右翼にボールを運んだが、長野がファインプレーで守り、終盤の攻撃に望みを繋げていった。

 七回まで投げた澤村は11三振を奪う粘投を見せ、八回からマウンドを久保に譲った。

 久保は田口に二塁打を打たれた後、暴投し、一死一、三塁とピンチに。しかし、ヘスマン、T岡田と連続で空振り三振とし、この回を抑えた。

 その裏、先頭バッターの藤村は中堅にヒットを放ち出塁した後、坂本が送りバントを決め、一死二塁。阿部が四球で二死一、二塁とチャンスになるが、長野が空振り三振に倒れてしまい、この回も追加点を奪えない。

 九回に登板したのは越智。坂口の打球が右腕の足に当たり、左翼にボールが流れてしまう。これで二死一、二塁のピンチに。次の打席は、昨日の試合で2点タイムリーを打たれた山崎浩。踏ん張り切れず、痛恨の3ランを許し、一気に点差が広まった。

 その裏、ジャイアンツは反撃の糸口がつかめず、そのまま試合終了となり、オリックスに連敗した。


まったく見ていませんけど、今日もなんだか惜しいというか悔しいというか、微妙な試合ですねぇ。監督が言うように、もう少し点を取らないといくらなんでも1点では勝てないでしょう。防御率0点なんていう試合は続きませんよ。それこそ絶好調の杉内が10人くらいいないと無理でしょう。なんかの野球ゲームじゃないんだからw

( ´ー`)y―┛~~

やっぱり、打線に役者がいないってのが大きいのかねぇ。天才と亀井、でもそんなことばかり言っていてもしようがないですしねぇ。

我慢の時でしょうか。
 


↓澤村って結構不運だな…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんと、海の中?からも津波の跡とは… | トップページ | 相馬市が震災孤児の支援金を推進しています »

ジャイアンツ2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一足早く梅雨いりということは:

» 読売-オリックス 2回戦 [みぅみぅのジャイアンツウォッチ]
前日は延長でロメロ投入という迷采配で勝てる試合を落とした読売、この日は“黄金ルーキー”澤村が先発します。 読売は1回裏に早くも1点先制。しかし続く2アウト1,2塁のチャンスに長野久義が三振して追加点は奪えません。 2回裏にも2アウト2塁とオリックス先発…... [続きを読む]

受信: 2011/05/24 03:13

« なんと、海の中?からも津波の跡とは… | トップページ | 相馬市が震災孤児の支援金を推進しています »