« お人好し日本を象徴するような報道ですな | トップページ | 正直、こういう話を聞いても「へーそうなんだー」という感想しか出てこないのが、今の非常識詐欺師売国スパイ政党の常識なんですよね »

2011/05/28

氷雨が降る中で光った熱投 内海!

9回でも142Kmとか出ていましたから、本当に調子が良かったんでしょうね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:内海が152球の熱投で今季初完封

Yomiuri Giants Official Web Site:内海が152球の熱投で今季初完封

 5月28日 対ロッテ1回戦・QVCマリン

 雨が降りしきる中行われた千葉ロッテマリーンズとの1回戦は、先発の内海が152球の熱投で犠牲フライであげた2点を守りきり今季初の完封勝利、チームの連敗を4で止めた。先発投手の完投も今季初めてで、開幕から連続完投なしの球団ワースト記録は34試合でストップした。

 坂本をおよそ半月ぶりに一番に戻し、三番に長野を入れるなど打線を組み替えて臨んだジャイアンツは一回、先頭の坂本が左中間を破る二塁打で出塁した。続く藤村の送りバントを、ロッテ先発・唐川が三塁に送球したが、セーフとなり、無死一、三塁。さらに藤村が盗塁を決め、二、三塁としたところで、長野がライトに犠牲フライを打ち上げ、坂本がかえって先制した。

 その裏、内海が伊志嶺に三塁打を許し、井口に四球を与えて、一死一、三塁のピンチを招いたが、里崎を空振り三振、今江を一塁ゴロと中軸を打ち取って切り抜けた。

 二回、先頭の矢野がライトフェンス直撃の二塁打を放ったが、後続を断たれて追加点はならず。

 内海は三回にも2つの四球をきっかけに二死一、三塁としたが、ここでも今江を二塁ゴロに打ち取った。

 六回、長野、ラミレスがこの日初めての連打で無死一、二塁とすると、五番の阿部が送りバント。一死二、三塁としたところで、この日、2安打と当たっている矢野がライトに犠牲フライを放ち、長野がかえってようやく追加点をあげた。

 三回以降、二塁を踏ませぬピッチングで三振の山を築いていた内海だったが、球数が140を超えた九回、二死から清田に二塁打を浴びた。しかし、最後は福浦をセンターフライに打ち取り、4安打10奪三振の力投で6勝目をあげた。


最近はこういう試合が続いて、結局は終盤に逆転されてはいさようなら、という試合が多かったんですが、さすがに今季調子がいい内海。そのまま危なげ無く逃げきりましたね。まぁ、打つ方は相変わらずさっぱりのようですので、そうでもしないと勝てないですからねw

( ´ー`)y―┛~~

投打のバランスが噛みあったというよりは、やっぱり投手陣におんぶに抱っこのような気もします。が、だがしかし、勝ちこそ良薬。そう信じましょう。
 


↓守備も良かったし♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« お人好し日本を象徴するような報道ですな | トップページ | 正直、こういう話を聞いても「へーそうなんだー」という感想しか出てこないのが、今の非常識詐欺師売国スパイ政党の常識なんですよね »

ジャイアンツ2011」カテゴリの記事

コメント

今日は犠牲フライ2本。1回表の打者ラミレス。最悪でももう一本犠牲フライを打って欲しかったけど、ボール球をブンブン振り回しての三振。打線がまだまだ本調子じゃないですね。
で、何故か坂本が2安打。やっぱ3番はダメなのか?ちなみに3番には行った長野は確か1本打っていますよね?この方がいい?

投稿: たかはG | 2011/05/28 22:52

こんばんわ^^

>たかはGさん
とりあえずいいほうで行かないとしようがないですね…。まったく重症です。

投稿: ピア | 2011/05/31 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷雨が降る中で光った熱投 内海!:

» 巨人-ロッテ [5月28日]内海152球完封6勝〜今夜は2点打線 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
巨人 2―0 ロッテ 5月28日 打順変更が当たりました。 初回、1番に戻った坂本が20打席ぶりのヒットで出塁し、藤村の送りバントが野選になった後、3番に入った長野が犠牲フライで先制!! なお1死3塁でラミレス、阿部が連続三振しちゃから楽な試合にならない。 −◆− 6回は、3番・長野のヒットが起点になり、ラミレスもヒットで続き、続く阿部が送りバント!! 4試合連続1得点のチーム状態だから強気ではいられないわなぁ。 で、阿部に送りバントまでさせたのに矢野が凡退したら「元が取... [続きを読む]

受信: 2011/05/28 21:30

» 雨の中の完封勝利 [たかはGのブログ]
チームとしての初完投がチームの連敗を止める大きな完封勝利。内海がチームトップの6勝目。しかも9奪三振。 打線を組み替えての勝利。不調だった坂本が1番に戻って2安打+先制のホームイン。ただ、欲を言えば 1.得点が犠牲フライ2つのみなのでタイムリーも欲しかった... [続きを読む]

受信: 2011/05/28 22:51

« お人好し日本を象徴するような報道ですな | トップページ | 正直、こういう話を聞いても「へーそうなんだー」という感想しか出てこないのが、今の非常識詐欺師売国スパイ政党の常識なんですよね »