« ありませんの一言ですむような主張をして、なにが面白いのか? | トップページ | 非常識詐欺師売国スパイ政権は、どうも厚顔無恥を通り越しているようですね。日米の普天間飛行場移設の合意の問題ではないでしょう »

2011/05/07

支持率アップを狙ったのかどうかはおいておくとしても

なにをどう検討してこのような要請になったんでしょう?
首相、政権の信頼回復狙う…浜岡原発停止で : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

首相、政権の信頼回復狙う…浜岡原発停止で : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 菅首相が6日、中部電力浜岡原子力発電所の全面停止要請という異例の措置に踏み切ったのは、国民の原発に対する不安感を軽減し、東日本大震災の対応の不備で失墜した政権の信頼回復につなげる狙いがある。

 ただ、政府内で十分に検討された形跡はなく、支持率低迷に苦しむ政権が反転攻勢のために繰り出した苦肉の策との見方も出ている。

 首相の指示で原発事故対応にあたっている細野豪志首相補佐官は6日夜、首相官邸で記者団に「首相は4月の初めあたりから浜岡原発を非常に意識していた。

 難しい判断だったが、国民の安全をないがしろにできない。相当、悩んだ上での判断だった」と述べ、停止要請が首相自身の強い意思だったことを明らかにした。

 首相は数週間前から、政府関係者を通じ、浜岡原発を止めた場合に世論がどう反応するかを含め、具体的な影響を慎重に探ってきた。

(2011年5月6日22時55分 読売新聞)


そもそも、会見で発表するのなら中部電力が停止を承諾した段階じゃないんですかね。なんだか唐突で、これでは今までの国会答弁のように

お盆までに仮設住宅をみんなに!
でも調整はしていない!

っていうのと一緒のような印象です。

停止という要請そのものはいいと思うんです。そもそも立地がよくないでしょう。なんであんなところにしかも原発を?という場所ですから。でも、

■中部電力管轄の供給電力はどうなるのか?
■同 東京電力管轄は?
■不足した場合にどう手当てするのか?
■他の原発でも停止という世論が高まった場合の対処は?
■停止している間どのような地震・津波などの対策を?

あほな私でもぱっとこれくらいは思い浮かびますが、どういう調整や検討をしたのでしょう。先ほどニュース番組で流れていましたけど、昨日5/5に中部電力の幹部から御前崎市長に相談があって、今日の唐突な発表になっているというようなことを知るとですね、どうも

支持率アップの秘策

という印象にしかなりませんね。
 


↓経済への影響がないように祈るしか無い…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ありませんの一言ですむような主張をして、なにが面白いのか? | トップページ | 非常識詐欺師売国スパイ政権は、どうも厚顔無恥を通り越しているようですね。日米の普天間飛行場移設の合意の問題ではないでしょう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支持率アップを狙ったのかどうかはおいておくとしても:

» 浜岡原発停止〜菅首相は初めての英断を花道にしたらどうか・・・。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
動機が”政権浮揚”であろうが、”パフォーマンス”であろうが、浜岡原子力発電所のすべての原子炉の運転停止は「転ばぬ先の杖」としての英断だと思います。 (小沢氏が「週明けからいろんな機会で声を強くしていきたい」と遠慮なく政権批判を始めたタイミングにかぶせるように『浜岡原発停止』をぶちあげたのだとしても、今回ばかりはOKです。) 根回しが稚拙だったり相変わらず隙だらけで場当たり的ですが、方向性だけは大賛成です。 −◆− 小生の人生前半は大地震を経験しなかったけど、『阪神淡路大震災』から『東日本大震... [続きを読む]

受信: 2011/05/07 08:42

« ありませんの一言ですむような主張をして、なにが面白いのか? | トップページ | 非常識詐欺師売国スパイ政権は、どうも厚顔無恥を通り越しているようですね。日米の普天間飛行場移設の合意の問題ではないでしょう »