« 坂本、9回に坂本ならではの一発でドアラを連破! | トップページ | こんなにも本気の支援をしてくれる人、感謝の言葉しかありません »

2011/05/08

ま、こういう負けのほうがあとに引かなくていいでしょう

ま、負け惜しみっていうんですけどね(汗
Yomiuri Giants Official Web Site: 集中打浴び、連勝ストップ…

Yomiuri Giants Official Web Site: 集中打浴び、連勝ストップ…

 2連勝で迎えた中日ドラゴンズとの3回戦。巨人先発のトーレスは五回二死まで好投を続けたが、死球の後に4本の長短打を浴びノックアウト。打線も再三のチャンスを生かしきれず完敗。今季初の同一カード3連勝は、次節以降に持ち越しとなった。

 一回表にラミレスが右翼へあわや本塁打というフェンス直撃の二塁打で先制のチャンスをつくったが後続が続けず無得点。三回表にも今季初スタメンの寺内、小笠原の連打で一死、三塁としたが、ここでも得点を奪うことができない。

 来日初勝利を目指したトーレスは、走者を背負いながらも粘りの投球を続けたが、三回裏に荒木の犠飛で先制を許す。四回裏は三者凡退に抑え立ち直ったかと思われた。しかし五回裏、簡単に二死を奪った後、死球を与えると森野の2ラン本塁打を含む4連打を浴び6失点で降板した。
 
 反撃したい打線は七回表。二死から代打の加治前が今季初安打を放つと、小笠原も四球を選び、打席にはラミレス。鋭い打球を放つも右翼正面のフライでチェンジ。

 トーレスの後を受けた西村、高木、越智は1本の安打も許さない完璧な救援を見せた。

 九回表には中日の守護神・岩瀬から谷、小笠原が連打で意地を見せたが、最後まで本塁が遠かった。


トーレスが先発って聞いてびっくりしましたよ。てっきり2軍送りになったと思っていましたので。まぁ、それにしては1軍のベンチにいましたからおかしいなとは思っていましたけどw

前回の登板の四球渦と今回の登板の連打渦、根は同じように感じますね。ようは突然コントロールが悪くなるってことです。で、それのきっかけがさっぱりわからないんでしょう?そんな投手怖くて使えません。二人くらいランナーが出たら交代させないとだめってことですよね。

( ´ー`)y―┛~~

今日の戦犯はトーレスもそうですけど、長野や加藤などのチャンスの時の早打ちで凡退って奴のように感じました。逆に投げる方は本当に5回だけです。あの回だけ。

もったいない試合でした。まさに試合を壊す投球のトーレス。これでもまだ1軍にいるというのなら、どんだけ戦力不足だよってことです。

先発投手不足が深刻ですね。

今は、内海、東野、小山、トーレス、金刃、澤村で回っていますね。
本当なら、内海、東野、小山、正義の味方、ゴンザレス、澤村でしょう。あるいは、藤井や朝井。小山が実力不足っていう意味ではありませんが…。なんか、苦しいですねぇ。

収穫はガッツのマルチヒットですかね。復調してくれれば。ガッツが2割以下って考えられませんからね。
 


↓それにしても完封負けかぁ…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 坂本、9回に坂本ならではの一発でドアラを連破! | トップページ | こんなにも本気の支援をしてくれる人、感謝の言葉しかありません »

ジャイアンツ2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ま、こういう負けのほうがあとに引かなくていいでしょう:

« 坂本、9回に坂本ならではの一発でドアラを連破! | トップページ | こんなにも本気の支援をしてくれる人、感謝の言葉しかありません »