« まぁ、この人も詐欺師グループの一人だったんですからねぇ、まずは辞職でしょうねぇ | トップページ | 公立校の耐震工事を加速っていうことは、例の仕分けショーはまったくの無駄どころか邪魔だったということで、この仕分けショーによってかけがえのない子供の命が危険にさらされてしまったということですよね? »

2011/05/24

斑目さん、そんな説明はいりません。結局政府がそう発表したかったから発表したというだけのことでしたのでね

誰がどう聞いても…
「ゼロではない」は「事実上ゼロ」班目氏が釈明 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「ゼロではない」は「事実上ゼロ」班目氏が釈明 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 内閣府原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長は24日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、震災翌日の3月12日に東京電力福島第一原子力発電所1号機への海水注入が一時中断された問題について「(私が菅首相らに)『再臨界の可能性はゼロではない』と言ったのは、事実上(可能性は)ゼロだという意味だ。『注水はやめた方がいい』とは絶対に言っていない」と釈明した。

 首相官邸側は、3月12日の班目氏の発言は再臨界の可能性を全否定したものではなかったと受け止めており、政府内での認識のズレがまたしても浮き彫りになった形だ。

 また、班目氏は「職務を全うすることこそが私の使命だ。ここで逃げ出したら末代の名折れだ」と述べ、辞任しない意向を強調した。

(2011年5月24日19時53分 読売新聞)


私が聞いたら、「可能性としてはあるけれども絶対にないとは言い切れない」という意味に捉えますけどね。その斑目氏の言葉を聞くような人は、首相を筆頭に原子力の専門家の人たち、あるいはそういう微妙な案件の議論に長けた人たちでしょうから、よもや「可能性は0ではない」を「再臨界の恐れがある」と受け取るような人はいますまい。

当ブログでも、当初斑目氏の専門知識に疑問を示しましたが、やっぱりそんなことは言ってないということで、まぁ当然だよなということになりました。大変失礼しました。

その証拠にもなるような報道がありましたね
「班目発言は誤り」指摘したのに…そのまま発表 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「班目発言は誤り」指摘したのに…そのまま発表 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 東京電力福島第一原子力発電所の1号機への海水注入を巡る問題で、注入中断の判断材料となった班目春樹・内閣府原子力安全委員会委員長の発言内容を政府・東京電力統合対策室が公表する前に、安全委側が内容の誤りを指摘したにもかかわらず、同対策室はそのまま発表していたことが分かった。

 班目委員長が23日午後の記者会見で明らかにした。事故対応を巡る関係機関の情報共有の悪さが浮き彫りになった形だ。

 安全委によると、21日の同対策室による記者会見直前の打ち合わせで、「再臨界の危険性がある」とする班目委員長の発言を記した文書が公表されることが初めてわかり、同対策室の細野豪志首相補佐官らに、その場で誤った内容であることを伝えたという。しかし、記者会見では配布文書の修正は行われなかった。

(2011年5月23日23時39分 読売新聞)


まさに、斑目氏側は「そんなことは言ってない」という指摘をしていたにも関わらず、そのまま無視して発表するということはですよ、政府は海水注入の中断に関する責任を、斑目氏に全部押し付けてやろうという魂胆が見え見えですね。そう見られてもしようがないでしょう。

関係機関の情報共有の悪さ

いや、そうではなく、政府側の悪意が見えているものだと思います。ま、なんやかや言ってみても、

非常識詐欺師売国スパイ集団

なんですからしようがありません。国民が選んだ詐欺師集団ですからね。あと2年ちょっとでしたっけ?耐えられるかね?日本国も、日本国民も。
 


↓そこが一番の問題…か…と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まぁ、この人も詐欺師グループの一人だったんですからねぇ、まずは辞職でしょうねぇ | トップページ | 公立校の耐震工事を加速っていうことは、例の仕分けショーはまったくの無駄どころか邪魔だったということで、この仕分けショーによってかけがえのない子供の命が危険にさらされてしまったということですよね? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑目さん、そんな説明はいりません。結局政府がそう発表したかったから発表したというだけのことでしたのでね:

» 首相アリバイ崩れる〜東電が海水注入4時間前にFAXで連絡 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
≪海水注入空白の55分事件≫について、菅首相は23日の衆院大震災復興特別委員会で、「(海水注入の)報告はなかった。報告が上がっていないものを『やめろ』というはずがない」と全面否定していました。 しかし5月25日の記者会見で東京電力は、3月12日の海水注入開始の約4時間前の午後3時20分ごろ、「準備が整い次第、海水注入を始める」との連絡を福島第1原発から保安院にファクスで行ったことと、海水注入を始めた際も口頭で保安院に連絡したことを明らかにしました。 午後7時4分からの海水注入を「知らなか... [続きを読む]

受信: 2011/05/25 13:20

« まぁ、この人も詐欺師グループの一人だったんですからねぇ、まずは辞職でしょうねぇ | トップページ | 公立校の耐震工事を加速っていうことは、例の仕分けショーはまったくの無駄どころか邪魔だったということで、この仕分けショーによってかけがえのない子供の命が危険にさらされてしまったということですよね? »