« これは度胸のある泥棒ですね、大丈夫なのでしょうか? | トップページ | ペニオク?こんなので買おうってのは結局時間の無駄ではないの? »

2011/04/01

アメリカ大統領から見て国家元首は誰?

一方には電話、一方には親書…
確固たる支援続ける…天皇陛下に米大統領が手紙 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

確固たる支援続ける…天皇陛下に米大統領が手紙 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 在日米大使館は31日、東日本巨大地震を受け、オバマ米大統領が天皇陛下に送った24日付のお見舞いの手紙の全文を公開した。

 「壊滅的な被害と多くの人命の喪失は大変痛ましく、この悲しみの中で、私たちの祈りは日本の皆さんと共にあります」と哀悼の意を表明。「危機への対応に際し、日本国民が見せた勇気、強さ、決意を、全ての米国民を代表して心からたたえます」と日本の震災後の対応を評価した。また、「友人、パートナー、同盟国として復興・再建を果たそうとする日本の人々に対し確固たる支援を続けていきます」としている。

(2011年3月31日19時13分 読売新聞)


こちら、すっから菅の話
米、長期支援の意向…日米首脳が電話会談 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米、長期支援の意向…日米首脳が電話会談 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 菅首相は30日午前、東日本巨大地震への対応について、米国のオバマ大統領と約25分間、電話で会談し、「米国から全面的な支援を頂いている」と謝意を表明した。

 特に東京電力福島第一原子力発電所の事故対応について、「日米関係者の協議が緊密に行われている。今後も引き続き米国と緊密に協議し支援を得ていきたい」と述べた。

 大統領は、「深甚なるお見舞い」を改めて表明し、被災地の復興や原発事故対応で、短期的な支援だけでなく、長期的な支援も行っていく意向を示した。地震発生後の首相と大統領の電話会談は3回目。今回は首相から電話し、大統領は専用機の中で電話を受けた。

(2011年3月30日13時31分 読売新聞)


電話に出るよりも手紙をかくほうが時間がかかります。その時間をかけても伝えるべきだという判断なのでしょう。





 


「低姿勢過ぎる」 オバマ氏の天皇陛下へのお辞儀に米メディアが批判:・・「微笑ましい」程度・・ | 水瓶座の憂い Melancholy of Aquarius

この写真には正直びっくりしましたけど、その大統領の姿勢は変わりないようですか…。支援でも頼りになる国ですし、逆に日本政府に対して歯がゆい気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
 


↓それも国益のうちなんだろうと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これは度胸のある泥棒ですね、大丈夫なのでしょうか? | トップページ | ペニオク?こんなので買おうってのは結局時間の無駄ではないの? »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領から見て国家元首は誰?:

« これは度胸のある泥棒ですね、大丈夫なのでしょうか? | トップページ | ペニオク?こんなので買おうってのは結局時間の無駄ではないの? »