« 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね | トップページ | 飲み会 »

2011/04/06

福島原発事故、ついに単位がわからなくなってきました

560万ベクレルというのは人体にどのような影響があるんでしょうか?
FNNニュース: 福島第1原発事故 2...

FNNニュース: 福島第1原発事故 2...

東京電力は、福島第1原発で2号機の取水口付近の海に流れ続けている水から、国の排水基準の1億倍の高濃度のヨウ素131が検出されたと発表した。

東京電力によると、4月2日に採取した2号機の取水口付近の海に流れ出ている水から、放射性物質のヨウ素131が、国の排水基準の1億倍となる1立方cmあたり540万ベクレル検出されたという。

さらに、2号機の取水口付近の海水からは、ヨウ素131が、国の基準の750万倍となる1立方cmあたり30万ベクレル検出されたということで、海水の汚染が続いている。

東京電力は、5日午後2時ごろから、配管付近の石の層に「水ガラス」と呼ばれる速乾性の薬剤を流し込み、固める対策を実施する予定。


ベクレル - Wikipedia

シーベルト(Sv)とベクレル(Bq) | 東北電力

なるほど。放射線を出す能力がベクレルで、シーベルトはそれを人体が受けた際の影響度を言う単位であると。

1ccあたりに560万単位もの放射性物質があるっていうことになりますが、それって単純に比較はできないまでも、ベクレルの基準値が1マイクロシーベルトと同義として、その560万倍と考えると約5.6シーベルトになりますから、もし人体が全身でこれを浴びれば即死状態になるのでは?

ってか、昨日基準の100倍の濃度の汚染水を排水したっていう報道もありましたけど、そんなの笑い話になるような状況が進行中だったということですよね。

これでもチェルノブイリよりも深刻度は低いのでしょうか?昨日報道されていた放射性物質の浮遊範囲の画像から見れば、日本のみならず台湾などにも影響が出ているような感じですし、今回海までも。原発周辺の土地は言うまでもなく。

陸海空ことごとく汚染され続けている日本。本当にどうなるのでしょうか?
 


↓考えうる限りの最善を尽くすしかないと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね | トップページ | 飲み会 »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発事故、ついに単位がわからなくなってきました:

« 電力復旧は2-3日だなんて、吹っ飛ぶような災害なんですよね | トップページ | 飲み会 »